F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1 Topic:FP3でクラッシュしたフェルスタッペン、予選に出場できず

2018年5月26日

 モナコGPのフリー走行3回目で、セッション残り8分のところでクラッシュしたマックス・フェルスタッペン。マシンはセッション終了後にトラックに牽引されてガレージに運ばれた。マシンが到着するなり、メカニックたちが修復作業が開始した。 


 セッション後、レッドブルのガレージを訪れるとすでに世界各国のテレビクルーがガレージを取り囲んでいた。チームマネージャーのジョナサン・ウィートリーが心配そうに状況を見つめており、話しかけられる状況になかった。


 そこでスカイ・イタリアTVのスタッフとしてガレージの中で取材していたダビデ・バルセッキに状況を確認した。


「サスペンションは左側だけだが、フロントだけでなく、リヤにもダメージがあり、今修復作業を行なっている。リヤサスペンションがダメになったが、幸いだったのはギヤボックスにダメージが確認されなかったこと。もちろん、PUとモノコックもこのまま。だから、予選には間に合いそうだ」


 フェルスタッペンはクラッシュしたものの、フリー走行3回目ではトップのダニエル・リカルドに1000分の1秒差の2位と好調なだけに、ライバル勢もフェルスタッペンの動向が気になるのだろう。メルセデスやフェラーリのスタッフもレッドブルのガレージ前で状況を確認していた。


 ギリギリまで修復作業を続けていたレッドブルだったが、結局予選には間に合わずギヤボックスも交換することに決定。


 予選後レッドブルの広報に改めて話を聞くと「最初はギヤボックスを交換せずに予選に出ようとしていたんだけど、予選まで30分を切ったところで、ギヤボックスに小さなクラックが入っていることが判明したから予選参加をあきらめたんだ」ということだった。

フリー走行3回目でクラッシュしたマックス・フェルスタッペンのマシンを修復するメカニックたち



(Masahiro Owari)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP 3/15
第2戦バーレーンGP 3/22
第3戦ベトナムGP 4/5
第4戦中国GP 4/19
第5戦オランダGP 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報