F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

トロロッソ・ホンダが7、8番手。フェルスタッペンはクラッシュ/【タイム結果】F1モナコGP FP3

2018年5月26日

 2018年F1第6戦モナコGPのフリー走行3回目が5月26日(土)の現地時間12時から開催された。天気は晴れ、気温23度、路面温度40度、ドライコンディションのなかセッションは行われた。


 開始5分、キミ・ライコネンがハイパーソフトタイヤでタイムを記録、1分13秒729をマークする。その直後、セバスチャン・ベッテルがタイムを更新するとメルセデス勢もタイムアタックを開始、各車インスターレーションラップを設けず次々にタイムを記録していく。


 セッション開始20分過ぎ、好調のレッドブル勢によるタイムの出し合いが始まる。マックス・フェルスタッペンが1分11秒787でトップに立ち、ダニエル・リカルドが2番手につけ、レッドブルが1-2体制を築いた。以下、ベッテル、ルイス・ハミルトン、ライコネンと続く。


 セッション残り7分。トップタイムを記録していたフェルスタッペンがプールサイドシケイン立ち上がりでクラッシュ。セッションは赤旗中断となる。フェルスタッペンのマシンは右側が大破してしまった。


 残り時間4分を残しセッションは再開、リカルドがフェルスタッペンのタイムを1000分の1秒差で上回り、フリー走行トップとなった。2番手にはクラッシュを喫したフェルスタッペン、3番手にはベッテルがつけている。


 なお、トロロッソ・ホンダは、ブレンドン・ハートレーが7番手、ピエール・ガスリーが8番手につけ、トップ3チームに次ぐタイムを記録した。


■2018年F1第6戦モナコGP フリー走行3回目

Pos.No.DriverTeamTimeLaps
13D.リカルドレッドブル1’11.78622
233M.フェルスタッペンレッドブル1’11.78714
35S.ベッテルフェラーリ1’12.02322
47K.ライコネンフェラーリ1’12.14225
544L.ハミルトンメルセデス1’12.27325
677V.ボッタスメルセデス1’12.35626
728B.ハートレートロロッソ1’12.75224
810P.ガスリートロロッソ1’12.76122
955C.サインツJr.ルノー1’12.85023
1035S.シロトキンウイリアムズ1’12.85422
112S.バンドーンマクラーレン1’12.87424
1231E.オコンフォース・インディア1’12.94022
1311S.ペレスフォース・インディア1’13.02521
1427N.ヒュルケンベルグルノー1’13.11225
1514F.アロンソマクラーレン1’13.27924
1618L.ストロールウイリアムズ1’13.59525
1716C.ルクレールザウバー1’13.64424
188R.グロージャンハース1’13.88120
1920K.マグヌッセンハース1’14.19219
209M.エリクソンザウバー1’14.22127


(AUTOSPORTweb)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP 3/15
第2戦バーレーンGP 3/22
第3戦ベトナムGP 4/5
第4戦中国GP 4/19
第5戦オランダGP 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報