F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル・ホンダF1がシェイクダウン一番乗り。フェルスタッペンにより2020年型『RB16』がコースデビュー

2020年2月12日

 レッドブル・レーシングは、12日、2020年F1シーズンで使用する『RB16・ホンダ』のシェイクダウンをシルバーストンで行った。全10チームのなかでコースデビューを果たしたのは、これまでのところレッドブル・ホンダのみとなっている。


 12日現地午前に『RB16』の画像を公開したレッドブルは、この日、チームに許されたフィルミングデーを利用して、フェルスタッペンがニューマシンでシルバーストンを走行することを明らかにした。
 チームメイトのアレクサンダー・アルボンは、この日は走行せずに、SNSで新車のシェイクダウンの状況を紹介する役目を担う。


 ガレージでホンダのエンジン音が響くなか、フェルスタッペンがヘルメットを装着するシーン、ガレージからコースに出ていくシーンがInstagramで紹介された後、レッドブルは正式に『RB16』の走行写真を公開した。

レッドブル・ホンダF1の2020年型マシン『RB16』のシェイクダウンに臨むマックス・フェルスタッペン
レッドブル・ホンダF1の2020年型マシン『RB16』のシェイクダウンに臨むマックス・フェルスタッペン


『RB16』はカラーリングは昨年型とほぼ変わらず、マット塗装のネイビーを基調としたものになっている。技術規則に大きな変更がないため、RB15の進化型と考えられるが、細部に変更が施されており、フロントサスペンションのマウント位置が低くなり、サイドポッドが小さくなり、ノーズ先端に穴があけられるなどの特徴が見られる。

アストンマーティン・レッドブル・レーシングの2020年型マシン『RB16』
アストンマーティン・レッドブル・レーシングの2020年型マシン『RB16』(フロントまわり)



(autosport web)




レース

10/23(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/24(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/25(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※アイフェルGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン230
2位バルテリ・ボッタス161
3位マックス・フェルスタッペン147
4位ダニエル・リカルド78
5位セルジオ・ペレス68
6位ランド・ノリス65
7位アレクサンダー・アルボン64
8位シャルル・ルクレール63
9位ランス・ストロール57
10位ピエール・ガスリー53

チームランキング

※アイフェルGP終了時点
1位メルセデス391
2位レッドブル・ホンダ211
3位レーシングポイント120
4位マクラーレン116
5位ルノー114
6位フェラーリ80
7位アルファタウリ・ホンダ67
8位アルファロメオ5
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第12戦ポルトガルGP 10/25
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第10戦ロシアGP号