F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ジャック・ビルヌーブ、カナダで勝利を飾った父親のマシンでドライバーズパレードを先導

2018年6月10日

 今年のカナダGPの日曜日は、カナダ人にとって感動的なイベントがあるようだ。ジャック・ビルヌーブが、彼の父親が勝利を飾ったフェラーリ312T3でジル・ビルヌーブ・サーキットを走行するという。


 1978年、モントリオールで伝説的カナダ人ドライバーであるジル・ビルヌーブが勝利を飾った。このイベントはその勝利の40周年を記念するものだ。


 1997年の世界チャンピオンであるジャック・ビルヌーブは、2018年カナダGPのドライバーズパレードで、現ドライバーたちが乗る車を先導し、コースを1周することになる。

フェラーリ312T3

「素晴らしいね。F1マシンに乗ってモントリオールで首位を走るのは初めてなんだ!」と47歳のビルヌーブは冗談を言った。


「時間が経つにつれて、父の思い出は、より意味を持つようになっている。それがファンや関係する人々、F1の歴史にとって何を示しているのかを目の当たりにしているからね。それに今では私にも子供がいるから、より一層感じるものがある」


 ビルヌーブは彼の父親のマシンのことを熟知しているが、過去の時代のF1マシンをドライブするときにはいつも感銘を受けている。


「このマシンはグッドウッドでドライブしたことがある。だからすでにコクピットに座ったことがあるんだ。(普段のマシンと)違う感じだよ。基本的にはツナ缶の中に座っているようなものだからね」


「自分の足が見える。そしてプラスチックのパーツがまわりに取り付けられていく。それがシェル(ボディワーク)で安全だと感じはするが、でもただのプラスチック製なんだ」


「当時から、どれだけマシンが進化していたかということを感じると、本当に驚かされるよ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(AUTOSPORTweb)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP 3/15
第2戦バーレーンGP 3/22
第3戦ベトナムGP 4/5
第4戦中国GP 4/19
第5戦オランダGP 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報