イギリスGPをリタイアで終えたジョビナッツィ

ジョビナッツィ「トラブルの原因はまだわからない。入賞圏内に入れるはずだった」:アルファロメオ F1イギリスGP日曜

7月16日

 2019年F1第10戦イギリスGPが行われ、アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィはリタイア(18周)に終わった。

■アルファロメオ・レーシング
アントニオ・ジョビナッツィ 決勝=リタイア
 レースを完走できなくてがっかりしている。マシンの何かがおかしくてグラベルに入ってしまったが、何が原因かまだ分からないんだ。マシンが戻ってきたら調べるつもりだよ。残念だったがレースとはこういうものだ。

 僕はキミ(ライコネン)のすぐ近くにいて、同様の戦略を採っていた。だからポイント圏内に入るか近づくこともできたはずだった。それでも僕たちのパフォーマンスには満足できると思う。チームにとって良い結果になったし、また一歩前進することができた。

 中団は激しい接戦だから、ここに留まるために懸命に取り組む必要がある。

2019年F1第10戦イギリスGP アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
2019年F1第10戦イギリスGP グラベルにストップするアントニオ・ジョビナッツィのマシン(アルファロメオ)



(autosport web)