F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1第12戦ハンガリーGP 雨のFP2でガスリーがトップ、2番手にはフェルスタッペン。トロロッソのアルボンはクラッシュ

2019年8月2日

 2019年F1第12戦ハンガリーGP金曜フリー走行2回目は、レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーがトップタイム、マックス・フェルスタッペンは2番手タイムをマークした。

2019年F1第12戦ハンガリーGP FP2でクラッシュを喫したアレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)
2019年F1第12戦ハンガリーGP FP2でクラッシュを喫したアレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)


 FP2の始まる午後3時の時点で、気温23℃、路面温度31℃。FIAは「セッション中の降水確率は100%」と発表し、実際に小雨が降り出している。それでも全車、走り出しはドライタイヤだ。セッション開始早々に、最終コーナーでわずかにアウト側に孕んだアルボンがそのままバリアに激突し、セッションは赤旗中断となった。


 6分後にセッション再開。開始後19分には、ガスリーがソフトタイヤで1分17秒854のトップタイムをマーク。ミディアムタイヤ装着のフェルスタッペンが0.055秒差で2番手に付け、レッドブル・ホンダが1−2を形成した。3、4番手はルイス・ハミルトン(ハードタイヤ)、バルテリ・ボッタス(ミディアム)のメルセデス勢。ダニエル・リカルド(ルノー)がソフトで5番手と健闘し、フェラーリ勢はシャルル・ルクレール7番手(ミディアム)、セバスチャン・ベッテル13番手(ハード)だ。


 開始後30分過ぎから雨足が強くなり、ほとんどのドライバーがガレージ内に留まっている。ボッタスやランド・ノリス(マクラーレン)らがインターメディエイトで出て行ったが、すぐに戻って来た。ちなみに土曜は晴れ時々雨、決勝日はほぼ晴天の予報だ。


 チェッカーまで32分の時点で、カルロス・サインツJr.(マクラーレン)がミディアムで果敢に出て行った。しかし雨は止んでおらず、ターン12でコースオフするなどして、1周で戻って来た。「マーシャルポストはすべて、雨は降ってないとリポートしてるぞ」というエンジニアの指摘に、「全員、ビールでも飲んでるんだろう」と返すサインツ。ノリスは油圧漏れが見つかり、ガレージに留まっている。


 セッション終盤には多くのドライバーが、インターメディエイトでコースイン。ウエットコンディションでの上位タイムはボッタスの1分32秒台、ルクレール、ガスリーによる1分33秒台などだった。



(Kunio Shibata)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報