F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルファタウリ・ホンダF1のガスリーが新型コロナ陽性と発表。体調は良好

2021年2月1日

 アルファタウリ・ホンダF1のレギュラードライバー、ピエール・ガスリーが、新型コロナウイルスの検査で陽性結果が出たことを明らかにした。


 1月31日深夜、ガスリーはSNSを通して、陽性結果が出たこと、地元保健機関のプロトコルに従い、自己隔離を行っていることを発表した。


「COVID-19の検査で陽性だったことをお知らせします。最近接触した人たち全員に連絡しました」とガスリーは記している。


「今は自己隔離を行っており、地元保健機関のプロトコルに従っています。体調は悪くなく、隔離生活を送りながら、自宅でプランに従ってトレーニングを続けていくつもりです」


「皆さん、身体に気を付けて」


 ガスリーは27日にはトレーニングキャンプでランニングを行っている動画を公開していた。


 F1ドライバーでCOVID-19に感染したことが明らかになったのはガスリーが6人目。2020年シーズン中にはレーシングポイントのセルジオ・ペレスとランス・ストロール、メルセデスのルイス・ハミルトン、2021年に入ってからは、マクラーレンのランド・ノリスとフェラーリのシャルル・ルクレールがそれぞれ検査で陽性結果が出たことを発表している。



(autosport web)




レース

12/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン347
2位バルテリ・ボッタス223
3位マックス・フェルスタッペン214
4位セルジオ・ペレス125
5位ダニエル・リカルド119
6位カルロス・サインツJr.105
7位アレクサンダー・アルボン105
8位シャルル・ルクレール98
9位ランド・ノリス97
10位ピエール・ガスリー75

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス573
2位レッドブル・ホンダ319
3位マクラーレン202
4位レーシングポイント195
5位ルノー181
6位フェラーリ131
7位アルファタウリ・ホンダ107
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第1戦バーレーン 3/28
第2戦イタリア 4/18
第3戦TBC 5/2
第4戦スペイン 5/9
第5戦モナコ 5/23
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年オフシーズン情報号