F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェラーリ社カミッレーリCEOが突然の退任。エルカーン会長が暫定的に業務を引き継ぎ

2020年12月11日

 フェラーリ社CEOおよびフィリップモリス会長を務めたルイス・カミッレーリが、両ポジションから直ちに退くことが、12月10日、両社から発表された。


 突然の退任は個人的な理由によるものと説明されている。フェラーリ社については ジョン・エルカーン会長が、暫定的にCEOの役割を担うという。


 カミッレーリは、セルジオ・マルキオンネの後任として2018年7月からフェラーリのCEOを務めてきた。就任後、彼はフェラーリF1チームの代表をマウリツィオ・アリバベーネから現在のマッティア・ビノットに替え、体制変更を行った。

フェラーリ社CEOを務めたルイス・カミッレーリとフェラーリF1チーム代表マッティア・ビノット
フェラーリ社CEOを務めたルイス・カミッレーリとフェラーリF1チーム代表マッティア・ビノット

『Bloomberg』によると、65歳のカミッレーリは最近新型コロナウイルスに感染し入院、現在では自宅で回復に努めているという。しかし、Covid-19で体調を崩していることが退任の主な理由ではないと、フェラーリ社のスポークスマンはコメントしているということだ。



(autosport web)




レース

12/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン347
2位バルテリ・ボッタス223
3位マックス・フェルスタッペン214
4位セルジオ・ペレス125
5位ダニエル・リカルド119
6位カルロス・サインツJr.105
7位アレクサンダー・アルボン105
8位シャルル・ルクレール98
9位ランド・ノリス97
10位ピエール・ガスリー75

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス573
2位レッドブル・ホンダ319
3位マクラーレン202
4位レーシングポイント195
5位ルノー181
6位フェラーリ131
7位アルファタウリ・ホンダ107
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サクヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 総集編