F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

グロージャンの無事に安堵する仲間たち「僕ら全員が感謝すべき奇跡だ」:F1バーレーンGP

2020年11月30日

 2020年F1第15戦バーレーンGP決勝でロマン・グロージャンが大クラッシュを喫しながら、炎上するマシンから自力で脱出し、誰もが安堵した。仲間のF1ドライバーたちは、グロージャンが無事だったことに心から感謝し、コメントを寄せている。


 グロージャンは、病院に搬送され、レントゲン撮影等詳しい検査を受けた結果、手のやけどのみで骨折等は見られなかったという。

■エステバン・オコン

「今日一番大事なのは、グロージャンがマシンから歩いて出てきたことだ。他のことはどうでもいい。必要な時に駆け付けてくれたメディカルクルーの方に感謝する」

■ケビン・マグヌッセン

「友人でチームメイトのグロージャンが恐ろしいクラッシュを喫したことは本当にショックだった。ガードレールにめり込み、炎に包まれたマシンから自力で脱出するなんて、なんという素晴らしい男だ。どうぞ早く良くなって」
「彼がじきに帰宅し、マリオン(注:グロージャン夫人)と子供たちに会えるという事実は、僕ら全員が感謝すべき奇跡だ」

■セルジオ・ペレス

「このようなことが起きた日は、物事を大局的に見るようになる。僕は、表彰台を獲得しようが、失おうが、大きな問題ではないと思った。今日一番大事なのは、グロージャンが今も僕らとともにあることだ」

■カルロス・サインツJr.

「このことは、モータースポーツがどれだけ危険なものかをこれ以上ないほど強く思い出させる出来事だと考える。今は信じられないほど素晴らしい安全対策がなされているが、それでも僕らの命は毎週末、危険にさらされている。そのことは尊重されなければならない。一方で、F1とFIAがマシンの安全性を高めるために行っている努力が強調される結果にもなった。これからは誰ひとり、ヘイローを批判する者はいないだろう」

■ルイス・ハミルトン

「ロマンとランス(ストロール)が無事だったことを本当にうれしく思う。僕ら自身にとっても、今日見ていた人たちにとっても、これは危険なスポーツなのだということを思い出させる出来事だ。それを尊重しなければならない。マーシャルとメディカルチームが安全を最優先して作業を行ってくれたことに感謝する」

■アントニオ・ジョビナッツィ

「自分たちが愛し、常に夢見てきたものを、僕らは仕事にしている。この仕事には危険と喜びの両方が伴う。今日起きたことは、技術が起こした奇跡だ。グロージャンの回復を祈るとともに、メディカルクルー、セーフティクルーに心から感謝したい」



(autosport web)




レース

12/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン347
2位バルテリ・ボッタス223
3位マックス・フェルスタッペン214
4位セルジオ・ペレス125
5位ダニエル・リカルド119
6位カルロス・サインツJr.105
7位アレクサンダー・アルボン105
8位シャルル・ルクレール98
9位ランド・ノリス97
10位ピエール・ガスリー75

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス573
2位レッドブル・ホンダ319
3位マクラーレン202
4位レーシングポイント195
5位ルノー181
6位フェラーリ131
7位アルファタウリ・ホンダ107
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サクヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 総集編