F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハンドサイクル事故で療養中のザナルディ、身体と神経が安定状態に。自宅近くの病院へ転院

2020年11月24日

 ミラノのサン・ラッファエーレ病院は土曜日、アレックス・ザナルディの健康状態が改善したため、ザナルディを彼の自宅に近いパドバの医療機関に移送することになったと発表した。


 数カ月の間、ザナルディの状態についてはほとんど発表が行われてこなかった。ザナルディは6月にトスカーナで行われたハンドバイクのレースで、対向車のトラックと衝突するという酷い事故に遭っていた。頭部と顔面に重傷を負ったザナルディは、シエナのサンタ・マリア・レ・スコッテ病院に収容され、まずは人工的な昏睡状態に置かれた。


 ザナルディはその後3回に分けて、神経および頭蓋顔面の再建手術を受けた。


 なお、サン・ラッファエーレ病院の声明によると、ザナルディは「身体および神経が通常の安定状態に達したため、他の医療施設へ移送が可能になり、結果的に家族の住む自宅近くへ移れることになった」という。


「この2カ月間、彼は身体的および認知的リハビリテーションをこなすことができていた」と病院側は発表している。


 F1ではジョーダン、ミナルディ、ロータス、ウイリアムズでレースをしてきたザナルディは、2001年にドイツのラウジッツリンクで行われたCARTのレースでの大クラッシュで両足の下部を失った。


 しかし気丈で勇敢なザナルディは、モータースポーツへの目覚ましいカムバックを遂げ、BMWとともにツーリングおよびGTカー分野へ参戦し、同時にパラリンピックの競技でも卓越した成功を収め、2012年のロンドンおよび2016年のリオでのパラリンピックで複数の金メダルを獲得している。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

12/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン347
2位バルテリ・ボッタス223
3位マックス・フェルスタッペン214
4位セルジオ・ペレス125
5位ダニエル・リカルド119
6位カルロス・サインツJr.105
7位アレクサンダー・アルボン105
8位シャルル・ルクレール98
9位ランド・ノリス97
10位ピエール・ガスリー75

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス573
2位レッドブル・ホンダ319
3位マクラーレン202
4位レーシングポイント195
5位ルノー181
6位フェラーリ131
7位アルファタウリ・ホンダ107
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サクヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 総集編