F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

グランプリの視点/Honda F1 INSIDE/Honda F1 Voice

F1速報 第7戦ベルギーGP

“中団墜ち”の跳ね馬、昨年圧勝の地でポイントすら遠く

F1sokuho

開幕から続くフェラーリの不振が深刻化している。昨年、シャルル・ルクレールが鮮やかな初優勝を飾ったスパで予選ではやっとの思いでQ2に進出する体たらく。レースでもついに2台揃ってポイント獲得なしという事態。特効薬はなく中団どころか、下位のカスタマーにも呑まれそうな状態だ。


Honda F1 INSIDE

パワーサーキットのスパでメルセデスに対し、予選まで期待の持てるタイムで対抗した。マックス・フェルスタッペン&レッドブル。だが決勝では、予想外にタイヤが保たず苦戦した。しかしパワー競争では決して負けなかった戦いに、ホンダF1マネージングディレクター山本雅史はこの後に続く高速サーキット2連戦に期待をかけているようだ。


Honda F1 Voice

勝つためには、まだやるべきことがある。モンツァからの予選モード禁止に対応します


本誌の魅力をそのままに電子書籍版でお届けします。
※会員になっても画面遷移が切り替わらなかった場合、ページの更新を実施下さい。




※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

9/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※トスカーナGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン190
2位バルテリ・ボッタス135
3位マックス・フェルスタッペン110
4位ランド・ノリス65
5位アレクサンダー・アルボン63
6位ランス・ストロール57
7位ダニエル・リカルド53
8位シャルル・ルクレール49
9位セルジオ・ペレス44
10位ピエール・ガスリー43

チームランキング

※トスカーナGP終了時点
1位メルセデス325
2位レッドブル・ホンダ173
3位マクラーレン106
4位レーシングポイント92
5位ルノー83
6位フェラーリ66
7位アルファタウリ・ホンダ53
8位アルファロメオ4
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第6戦スペインGP & 第5戦70周年記念GP合併号