F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:フェラーリ、ミック・シューマッハーのF1昇格を猛プッシュするFIAに苦慮

2020.08.26

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

 フェラーリは、若手ドライバー育成プログラムに関する重要な決断を控えている。F1を目指すロバート・シュワルツマン、ミック・シューマッハー、カラム・アイロット、マーカス・アームストロング、ジュリアーノ・アレジの5人が在籍しているが、近い将来に彼らを全員グランプリレースに出すわけにはいかない。

 いずれにしても、アレジは現在FIA-F2で苦しい2シーズン目を送っており、アームストロングについても今シーズンはこれまで表彰台を2度獲得しているが、成績に一貫性がなく、来シーズンもFIA-F2に残れるかどうか不透明な状勢だ。

 一方でアイロットは現在選手権の首位を走っており、今年がルーキーシーズンとなるシュワルツマンがその後を追っているため、ふたりはF1昇格にふさわしい成績を残しているといえる。またシュワルツマンは、SMPレーシングからも支援を受けている。

 問題は、シュワルツマンに負け続けているミック・シューマッハーについて、FIA会長とロス・ブラウンからアルファロメオF1のシートを与えるようにと猛烈な圧力がかけられていることだ。フェラーリは近々難しい決断を迫られることになる。ただ、どのような内容になったとしても、主要な人物のなかにそれで憤慨する者はほとんどいないだろう。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

11/27(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/28(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/29(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン307
2位バルテリ・ボッタス197
3位マックス・フェルスタッペン170
4位ダニエル・リカルド100
5位シャルル・ルクレール97
6位セルジオ・ペレス96
7位ランド・ノリス75
8位カルロス・サインツJr.74
9位アレクサンダー・アルボン70
10位ピエール・ガスリー63

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス504
2位レッドブル・ホンダ240
3位ルノー154
4位マクラーレン149
5位レーシングポイント136
6位フェラーリ130
7位アルファタウリ・ホンダ89
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第14戦トルコGP号