F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「現時点ではルノーF1の方がフェラーリよりも速い」とリカルド

2020年7月27日

 ルノーF1は2020年開幕からの3戦で連続して8位入賞を果たすにとどまっているが、それでもダニエル・リカルドは、2020年型マシンR.S.20は現在のところフェラーリのマシンよりも速いと感じている。


 エステバン・オコンはオーストリアGPでルノーに今シーズン初ポイントをもたらし、リカルドはその後の2戦で8位入賞を果たした。


 レッドブルリンクで行われた第2戦シュタイアーマルクGP予選でオコンとリカルドはフェラーリよりも速いタイムを出したが、ハンガリーGPではふたりともQ2を突破することができなかった。一方でフェラーリのセバスチャン・ベッテルは5番手、シャルル・ルクレールは6番手を獲得し、決勝でもベッテルがルノーより上位の6位でフィニッシュした。しかしリカルドは自身のマシンはフェラーリSF1000よりも優れていると感じている。

2020年F1第3戦ハンガリーGP土曜 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
2020年F1第3戦ハンガリーGP土曜 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

「僕たちは(ここまで3戦)すべてのレースで8位を獲得した」とリカルドは語った。
「8位が悪くないことは明らかだ。でも僕としては、この3戦すべてで、僕たちのマシンには8位より上の速さがあったと感じている。少なくともこの2戦ではね」


「僕たちは5位、6位でフィニッシュしたマシンと、それほど離れてはいない。今の時点では、フェラーリよりも少し速さがあると思う。少なくともそういう感じがする。レースペースは悪くないからね。だからいずれ成果が出るよ」


「ポイントを獲得できたのはいいことだ。近いうちにもっといい結果をつかめるだろう」


「(ハンガリーでは)マクラーレンよりも僕たちの方が多少ペースがよかったように思う。彼らのレースがどうなったのかよく知らないけれど、僕たちはレーシングポイントにかなり迫っていたから、それほどまずい結果ではない」


 イギリスGPを心待ちにするリカルドは、ノーサンプトンシャーに位置するシルバーストンでは、ルノーの最新アップデートをテストする良い機会を得られると語った。


「アップデートが導入されるのはいいことだし、いつだって役に立つ。シルバーストンは、低速の部分もあるが、基本的には中速から高速コーナーが続いているコースだ」とリカルドは語った。


「マシンにひどく負荷がかかるサーキットなんだ。こうしたコーナーではドラッグが発生するので、誰もがフロントエンドプレートなどの領域を重視する。マシンのダウンフォースを維持し、高速走行時に役割を果たさせるためだ」


「シルバーストンではこうしたアップデートが役立つかどうかが試されることになる」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/31(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン88
2位バルテリ・ボッタス58
3位マックス・フェルスタッペン52
4位ランド・ノリス36
5位シャルル・ルクレール33
6位アレクサンダー・アルボン26
7位セルジオ・ペレス22
8位ランス・ストロール20
9位ダニエル・リカルド20
10位カルロス・サインツJr.15

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス146
2位レッドブル・ホンダ78
3位マクラーレン51
4位フェラーリ43
5位レーシングポイント42
6位ルノー32
7位アルファタウリ・ホンダ13
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号