F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルファロメオF1のクビサ、シュタイアーマルクGPのフリー走行に出走

2020年7月9日

 アルファロメオのリザーブドライバーを務めるロバート・クビサは、今週末のF1第2戦シュタイアーマルクGP金曜フリー走行1回目において、アントニオ・ジョビナッツィに代わってチームのC39を駆るチャンスを与えられる。


 開幕戦でアルファロメオの2020年型マシンは、チームが満足できるようなパフォーマンスを示すことができなかった。クビサの技術的フィードバックは高く評価されており、それがパフォーマンスを改善するうえで役に立つものと期待されている。クビサはバルセロナで行われたプレシーズンテストでも、C39を走行させている。

2020年F1第2回バルセロナテスト1日目 ロバート・クビサ(アルファロメオ リザーブドライバー)
2020年F1第2回バルセロナテスト1日目:トップタイムで走行を終えたロバート・クビサ

「活動を再開できることを楽しみにしている。モータースポーツ界全体が長期にわたって休止状態を強いられていた」とクビサは語った。


「僕の目標はいつもと同じだ。エンジニアたちにできる限り多くのデータを提供し、コクピットで得られた僕のフィードバックを返すことだ」


「今週末は誰にとっても、新しい経験になる。ほんの数日前にレースをしたのと同じ会場で、またレースをするんだからね。だからオーストリアGPで得られたすべてのデータを精査し、マシンに加えたい調整をテストすることが重要になるだろう」


 今シーズンのクビサは、アルファロメオでのリザーブ兼シミュレータードライバーとしての役割と並行して、BMWのマシンでARTからドイツDTMシリーズに参戦することが決まっている。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

8/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/9(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※70周年記念GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン107
2位マックス・フェルスタッペン77
3位バルテリ・ボッタス73
4位シャルル・ルクレール45
5位ランド・ノリス38
6位アレクサンダー・アルボン36
7位ランド・ノリス28
8位セルジオ・ペレス22
9位ダニエル・リカルド20
10位エステバン・オコン16

チームランキング

※70周年記念GP終了時点
1位メルセデス180
2位レッドブル・ホンダ113
3位フェラーリ55
4位マクラーレン53
5位レーシングポイント41
6位ルノー36
7位アルファタウリ・ホンダ14
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号