F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

元F1ドライバー、アルファロメオのドライバー交代の可能性に言及「ミックが乗っても驚かない」

2020年5月28日

 元F1ドライバーのニック・ハイドフェルドは、アルファロメオ・レーシング・オーレンのアントニオ・ジョビナッツィについて、期待外れなパフォーマンスが続いていることから、ミック・シューマッハーに交代させられる可能性があると述べている。


 21歳のシューマッハーは今年、FIA-F2で2年目のシーズンを迎える。7度のF1チャンピオンであるミハエル・シューマッハーの息子である彼は、2021年にアルファロメオのドライバー候補になるのではないかと噂されているのだ。


 ジョビナッツィがチーム代表のフレデリック・バスールの期待に応えられない場合、ジョビナッツィとシューマッハーのシーズン中盤での交代は現実的に起こり得る可能性があるとハイドフェルドは見ている。


「今シーズン、ミックがマシンに乗っているのを見ても僕は驚かないよ」とハイドフェルドは『Sky Germany』に語った。


「もし彼がF2で好結果を出し、ジョビナッツィが昨年よりもさらに問題を抱えたとしたら、シーズン中盤にミックがシートに座っていたとしても驚かないだろう」


 たとえアルファロメオが今年ジョビナッツィを残留させたとしても、2021年はグリッドにシューマッハーの名前が戻ってくる年になり得ると、ハイドフェルドは感じている。


「キミ・ライコネンはキャリアをそろそろ終わらせるだろうし、アントニオ・ジョビナッツィはそれほど強くない。だからミックのような若いドライバーにはチャンスがあるだろう」


「シューマッハー家の良いところは、彼の早すぎるF1参戦を防ぐためには、何をしたらいいのか正確に理解していることだ」

ミック・シューマッハー(プレマ・レーシング)
2020年FIA-F2プレシーズンテスト初日 ミック・シューマッハー(プレマ・レーシング)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/11(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 結果 / レポート
7/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シュタイアーマルクGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス43
2位ルイス・ハミルトン37
3位ランド・ノリス26
4位シャルル・ルクレール18
5位セルジオ・ペレス16
6位マックス・フェルスタッペン15
7位カルロス・サインツJr.13
8位アレクサンダー・アルボン12
9位ピエール・ガスリー6
10位ランス・ストロール6

チームランキング

※シュタイアーマルクGP終了時点
1位メルセデス80
2位マクラーレン39
3位レッドブル・ホンダ27
4位レーシングポイント22
5位フェラーリ19
6位ルノー8
7位アルファタウリ・ホンダ7
8位アルファロメオ2
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第2戦シュタイアーマルクGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
第6戦スペインGP 8/16
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP