F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトンの育ての親ロン・デニス「今の彼を見ていると、自分の教えが生きていると感じる」

2020年4月16日

 元マクラーレン会長のロン・デニスは、ルイス・ハミルトンの責任感や犠牲の精神、感謝を忘れない面を見ると、自分が彼のキャリア初期に与えた助言が奏功したと感じると語った。


 現在デニスはチャリティ活動『SaluteTheNHS』に取り組んでおり、その活動について『Sky Sport News』のクレイグ・スレイターに対して語った。このチャリティは最前線でコロナウイルス感染症のパンデミックと戦うNHS(国民医療サービス)のスタッフに、100万食の食事を提供することを目的としている。


 インタビューのなかで、デニスはメルセデスのハミルトンについても語った。2016年末にマクラーレンを去ったデニスは、マクラーレン時代に数々の功績を残しており、そのひとつは、ハミルトンが13歳の時にその才能を見いだし、彼を育て上げたことだ。ハミルトンは、マクラーレンのサポートを受けて、ジュニアランクからF1への昇格を遂げた。


 昨年11月にオースティンで6度目のF1タイトルを勝ち取ったハミルトンは、デニスから祝福のメッセージを受け取ったことを明かした。ハミルトンは、揺るぎないサポートを与えてくれた以前の師への感謝を公の場で表明した。


「ロンからテキストメッセージを受け取った。彼に僕の愛を伝えたい。10歳の僕を見て、信じてくれたことに感謝したい」とハミルトンは当時『Sky Sports F1』に語っている。


「ロンが最初に僕を認めてくれなかったら、僕はここにいることすらできなかっただろう」

2019年F1第19戦アメリカGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)が6度目のタイトルを獲得
2019年F1第19戦アメリカGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)が6度目のタイトルを獲得

 このメッセージについてスレイターに尋ねられたデニスは、ハミルトンを見ていると、自分の教えが生きていると感じると答えた。


「ルイスは長い年月を経て成熟した。年とともに必ずそうなるものだが、私が彼について気に入っていることは、彼が忘れないということだ」と72歳のデニスは語った。


「我々の関係性は、まさに代理の父と息子という位置付けだった。(ハミルトンの父)アンソニーがそのことについて不快に思ったことはないと思う。ちょうど成長を遂げる時期だった」


「彼の発言や行動に常に同意するわけではないが、私にはひとつ分かっていることがある。彼は人々から受けた援助について感謝しないことは、これまでも、そしてこれからも決してないということだ。彼の父親や私自身、そしてマクラーレンのすべての人々に対してだ」


「彼は世界に向けて、技術と献身、そして犠牲の必要性を示してきた。彼はそのことをうまく行動で示している」


「それは、彼のキャリア初期に私が指導し、サポートしたことから生まれた、一種の遺産なのだ」


「彼はいい仕事をしてきた。ワールドチャンピオンにふさわしい」
「(何度タイトルを獲るかという)結果とは関係なく、彼は決して(感謝することを)忘れないだろう」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

12/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン347
2位バルテリ・ボッタス223
3位マックス・フェルスタッペン214
4位セルジオ・ペレス125
5位ダニエル・リカルド119
6位カルロス・サインツJr.105
7位アレクサンダー・アルボン105
8位シャルル・ルクレール98
9位ランド・ノリス97
10位ピエール・ガスリー75

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス573
2位レッドブル・ホンダ319
3位マクラーレン202
4位レーシングポイント195
5位ルノー181
6位フェラーリ131
7位アルファタウリ・ホンダ107
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第1戦バーレーン 3/28
第2戦イタリア 4/18
第3戦TBC 5/2
第4戦スペイン 5/9
第5戦モナコ 5/23
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年オフシーズン情報号