F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フォーミュラワン・グループ、従業員半数を一時帰休に。CEOらの給与は減額

2020年4月9日

 F1の運営を行うフォーミュラワン・グループは、500人の従業員の半数を休暇扱いにし、CEOチェイス・キャリーら首脳陣は20パーセントのサラリーカットを受け入れたと伝えられている。


 新型肺炎のパンデミックが、世界中の人々の生活と経済を混乱させており、F1も大きな影響を被っている。


 序盤から9戦が延期あるいは中止を強いられ、2020年のグランプリ開催数は予定より少なくなる。F1の収入源は主に、レース開催権料、テレビ放映権料、スポンサー料金であり、これが大幅に減る見通しだ。一方で間接費、維持費はかかり、その金額は昨年は3億8100万ドル(約415億円)に上ったといわれている。


 2月上旬からの新型コロナウイルス感染拡大以降、F1の株価は50パーセント以上、下落した。


 F1のスタッフ半数が今週、一時帰休となる一方で、CEOキャリー、モータースポーツ担当マネージングディレクター、ロス・ブラウンをはじめとする取締役らは、2カ月間の給与が20パーセント引き下げになったといわれる。


 F1からチームに支払われる分配金が減額になることも避けられない。F1チームもこの難局を乗り切るための対策を講じており、マクラーレン、ウイリアムズ、レーシングポイントは、大多数の従業員を一時帰休とし、ドライバーを含む残りの従業員についてはサラリーカットを行った。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

3/13(金) フリー走行1回目 10:00〜11:30
フリー走行2回目 14:00〜15:30
3/14(土) フリー走行3回目 12:00〜13:00
予選 15:00〜
3/15(日) 決勝 14:10〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP(中止) 3/15
第2戦バーレーンGP(延期) 3/22
第3戦ベトナムGP(延期) 4/5
第4戦中国GP(延期) 4/19
第5戦オランダGP(延期) 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報