F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1のキャリーCEOが声明を発表。ファンに謝罪し「安全が確保でき次第シーズンを始める」と明言

2020年3月17日

 F1のCEOを務めるチェイス・キャリーは、Formula1.comでファンに向けて声明を発表し、先週末のF1開幕戦オーストラリアGPの中止について謝罪の意を示して、延期は適切で必要な判断であったと述べた。


 3月13〜15日にオーストラリアのメルボルンで開幕する予定だった2020年シーズンのF1だが、開幕前日の12日にマクラーレンF1チームのスタッフ1名が新型コロナウイルス感染症に罹患したことが判明した。これを受けて、その日の深夜にチーム代表ら関係者が集まり緊急会合が開かれた。


 この会合でグランプリの中止が決まったが、実際に中止が発表されたのは、金曜日のフリー走行1回目が始まるまで2時間を切った午前10時過ぎだった。現地に詰めかけたファンは結局サーキットには入れず、F1側の対応の内容や遅さに不満を持っていた。


 声明のなかでキャリーCEOは、オーストラリアGPをはじめとするレースがキャンセルになったことで影響を受けたファンに謝罪。今後は、安全を確認でき次第チャンピオンシップをスタートさせると述べた。


 キャリーCEOの声明文は以下の通りだ。


「親愛なるファンの皆さまへ」


「我々は、先週新型コロナウイルスのパンデミックに対処した際の我々の考えと視点をお伝えしたい」


「何よりもまず、より広い社会の健康と安全と同様にF1のファン、チーム、およびF1組織の健康と安全が我々の優先事項だ」


「オーストラリアでのキャンセルと、他のレースの延期の影響を受けたファンに謝罪する。これらの決定は急速に変化する環境のなかでF1、FIA、地元のプロモーターらによって下されたものだ。それらは適切で、必要なものであったと信じている。またF1ファミリーの人々を含め、すでに影響を受けている人々にも我々の考えを伝えたい」


「みなさんが2020年のF1が次にいつ開催されるのかを知りたがっていることを我々も認識している。不安定な状況を考えると、明確な答えを言うことはできない。しかし安全になり次第、2020年のチャンピオンシップを始めることを予定している。今後数カ月の間に我々がどのように前に進んでいくかを評価するためにも、我々は毎日専門家や当局の職員と議論を行っている。できるだけ早くFormula1.comで最新情報を提供し、詳細をお知らせする」


「我々はみなさんの支援と理解に感謝し、みなさんとみなさんの家族の幸運を祈っている」


 現在F1ではバーレーンGP、ベトナムGP、中国GPの延期が決まっている。オランダGPとスペインGPも延期の可能性を協議しており、5月末にシーズンがスタートする見通しだと言われているが、シーズンの開幕は6月のアゼルバイジャンGPになるのではないかとの見方もある。様々な憶測がなされている状況だが、F1の正式発表を待ちたいところだ。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

3/13(金) フリー走行1回目 10:00〜11:30
フリー走行2回目 14:00〜15:30
3/14(土) フリー走行3回目 12:00〜13:00
予選 15:00〜
3/15(日) 決勝 14:10〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP(中止) 3/15
第2戦バーレーンGP(延期) 3/22
第3戦ベトナムGP(延期) 4/5
第4戦中国GP(延期) 4/19
第5戦オランダGP(延期) 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報