F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ガスリー「アルファタウリ・ホンダF1のパッケージには大きなポテンシャルがある」ライバルはレーシングポイントとルノーか

2020年3月8日

 2020年型アルファタウリAT01は、2019年のトロロッソSTR14と比べて大きく前進している。それが6日間のテストを終えた時点でのピエール・ガスリーの意見だ。


「パッケージとして、昨年に比べて大きく進化したと思う」とガスリーは語った。
「いくつか改善した部分があり、作業を続けなければならない箇所もある。でも全体的に見て、良いポテンシャルがあると思うよ。少しプッシュして走った時、マシンの挙動はとても良いと感じた。バルセロナでのテストにはかなり満足している」


「マシンの挙動はずいぶん良いけれど、他のチームと比べて自分たちがどのあたりの位置にくるのかを予想するのは難しい」とガスリーは付け加えた。
「メルボルンまでにさらにパフォーマンスを伸ばす必要がある。でも走行中のマシンのフィーリングはかなり良かったから、それについては満足だ」

2020年第2回F1プレシーズンテスト1日目:ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

 中団での戦いで、基準となるのはどのチームだろうか?


「レーシングポイントは速いんじゃないかと思う」とガスリーは語った。「データをすべて分析する必要があるが、ルノー勢も速かったと思う。とはいえ、ある時に速かったマシンが別の場面では少し遅かったりもするし、僕は他チームのマシンをずっと見ていたわけでもない。僕らは自分たちのマシンに集中していた。マシンに慣れることに努め、周回を重ねて持っている性能を最大限に引き出そうとしていたんだ」


「自分たちの今の状態にはとても満足している。でもさらに多くの作業をして、もう少し改善する必要がある」


 ホンダのパワーユニット(PU/エンジン)はどれだけ進歩したと思うかと聞かれ、「彼らはこれまでどおりプッシュしていると思う」とガスリーは答えた。


「すでに昨年1年を通して彼らは大きく一歩前進した。今年は昨年よりもさらに良くなっている。2週間の(テストの)間に何の問題も起きなかったので、僕としてはとても満足している。その点はかなり印象的だった」


「これまでのところ、すべてのことが本当にうまくいっている。それは喜ばしいことだよ」



(grandprix.com/autosport web)




レース

12/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン347
2位バルテリ・ボッタス223
3位マックス・フェルスタッペン214
4位セルジオ・ペレス125
5位ダニエル・リカルド119
6位カルロス・サインツJr.105
7位アレクサンダー・アルボン105
8位シャルル・ルクレール98
9位ランド・ノリス97
10位ピエール・ガスリー75

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス573
2位レッドブル・ホンダ319
3位マクラーレン202
4位レーシングポイント195
5位ルノー181
6位フェラーリ131
7位アルファタウリ・ホンダ107
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サクヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 総集編