F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル・ホンダF1のアルボン「マシンの強化に成功。王者メルセデスに全力で挑みたい」

2020年3月5日

 レッドブル・ホンダF1のアレクサンダー・アルボンは、2020年型レッドブルRB16・ホンダは昨年型より優れたマシンであると確信している。開幕戦で王者メルセデスと勝利を争うべく全力を尽くしていくと、アルボンは語った。


 6日間のプレシーズンテストを終えた後、感想を聞かれたアルボンは「マシンの感触がいい」と答えた。


「最初から言っていたことだけど、コースに出た最初のラップから、マシンがより一層強くなったと感じた。あとは他のチームが何をしているかを確認するだけだ」


「メルセデスはすごく速い。フェラーリ? まだはっきり分からないけど、彼らも強さを発揮するだろう」


「僕らチームは自分たちの状態に満足している。自分たちのことだけを考えて言うならば、マシンが向上したのは確かだ。ただ、一番大きく開発を進めたのはどのチームかということが問題だ」

2020年第2回F1プレシーズンテスト1日目:アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)
2020年第2回F1プレシーズンテスト1日目:アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)

 自分もチームメイトのマックス・フェルスタッペンも、マシンへの理解を深めるという点でテスト中の作業には満足しているとアルボンは語る。今年のマシンに自信があるかという問いに対し、アルボンは「そうだね。そう思うよ」と答えた。


「6日間のテスト期間が100パーセント堅実だったわけではないけれど、このマシンに優れた要素があることは分かっている」


「テスト最終日にはより実験的な作業をした。週のその前の段階で良い点をいくつか見つけたのはよかったと思う」
「マシンの感触はいい。(実際のパフォーマンスについては)様子を見ていこう。でも、テスト初日からマシンに満足していた。いい状況だ」


 レッドブル・ホンダは開幕戦からメルセデスと戦えると思うかという質問に対してアルボンは、F1で6連覇中の王者は今年も手ごわそうだが、力を尽くして戦うと述べた。


「メルセデスはすごく速そうだ。実際レースになるまで分からないが、全力を尽くしていくよ」



(grandprix.com/autosport web)




レース

12/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン347
2位バルテリ・ボッタス223
3位マックス・フェルスタッペン214
4位セルジオ・ペレス125
5位ダニエル・リカルド119
6位カルロス・サインツJr.105
7位アレクサンダー・アルボン105
8位シャルル・ルクレール98
9位ランド・ノリス97
10位ピエール・ガスリー75

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス573
2位レッドブル・ホンダ319
3位マクラーレン202
4位レーシングポイント195
5位ルノー181
6位フェラーリ131
7位アルファタウリ・ホンダ107
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サクヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 総集編