F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【ホンダ密着】トラブルフリーで6日間を走破。信頼性発揮の裏にHRD Sakuraの支え/第2回F1テスト最終日

2020年2月29日

 スペイン・バルセロナ郊外にあるカタロニア・サーキットで、2月19日にスタートした全2回の2020年プレシーズンテストが2月28日、幕を閉じた。計6日間の走行最終日となった28日も、レッドブルとアルファタウリに搭載されているホンダ製パワーユニットは、いずれもトラブルを起こすことはなかった。


 これはホンダが2020年のF1に用意したパワーユニット『RA620H』が、高い信頼性を確立するように設計・開発されているからにほかならない。


 しかし、ハードウェアそのものの信頼性が高くても、条件が異なる走行でトラブルが起きることは珍しくない。さまざまな状況のなかで問題を起こさないようにパワーユニットを走らせるためには、それを走らせるスタッフたちの存在が重要となる。


 例えば、第1回テストの2日目に、ホンダはランチタイム中にアレクサンダー・アルボンのパワーユニットを交換した。「ランチタイム前にHRD Sakuraのベンチテストでパワーユニットに関する懸念点が発生した」(田辺豊治F1テクニカルディレクター)ためだった。


 グランプリ期間中に日本のHRD Sakuraでも、多くのエンジニアが現場から届くテレメトリーデータを監視していることは知られているが、彼らはこのプレシーズンテストでも、サーキットで仕事しているメンバーたちと同じ時間を共有している。


 こうした充実したサポート体制が、ホンダのパワーユニットの信頼性をより高くしていることも忘れてはならない。

田辺豊治F1テクニカルディレクター
田辺豊治F1テクニカルディレクター


 田辺TDはそのサポートに対して、次のように感謝を述べた。


「日本はヨーロッパと時差がある関係で、不規則な時間のなかで、HRD Sakuraのメンバーは本当に頑張っています」


「例えば、テストのセッションがスタートする9時は日本では17時。彼らは9時間あるテストをミッションルームで監視しているだけでなく、テスト終了後のミーティングまで一緒に行うため、彼らの仕事が終わるのは日本時間で27時や28時くらいになることも珍しくありません」


 テスト期間中、現場のスタッフは通常のグランプリよりも忙しいスケジュールで動いている。それはテストはいわゆるカーフュー(夜間作業禁止時間)がないため、24時間作業が可能だからだ。


 もちろん、いまでは徹夜で作業することはなくなったが、カタロニア・サーキットではどのチームも、どのパワーユニットマニュファクチャラーも、昼夜2交代制で24時間作業を行なっている。


「テスト部隊は、2交代制で分かれていて、デイシフトはマシンが走行している時のデータ確認や対応など実戦的な能力が必要となるため、経験者中心で組まれています。新しいスタッフはナイトシフトから入って、ベースの仕事をして現場に慣れてもらうようにしています」


 エンジニア、メカニック、ERS(エネルギー回生システム)のテクニシャンがチームごとにいて、そこに設計に携わるメンバーも加わっているので、10名を超える部隊がテストで作業をこなしている。


 現場部隊の多くのは、1回目のテストが終わった後も、カタロニア・サーキットに残って、パワーユニットのメンテナンスを行なっていた。


 こうしたHRD Sakuraと現場でのスタッフのたゆみない努力が、ホンダのパワーユニットの信頼性を支えている。2週間に渡るテストを終え、ようやくHRD MKがあるイギリスへ帰る現場のスタッフたち。しかし、それは束の間の休息となりそうだ。


「大きな問題はなかったものの、いろいろな課題を発見することもできました。それらをもう一度、見直して、開幕戦に備えたい」(田辺TD)


 テストは終わったが、ホンダの戦いは始まったばかりだ。



(Masahiro Owari)




レース

3/13(金) フリー走行1回目 10:00〜11:30
フリー走行2回目 14:00〜15:30
3/14(土) フリー走行3回目 12:00〜13:00
予選 15:00〜
3/15(日) 決勝 14:10〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP(中止) 3/15
第2戦バーレーンGP(延期) 3/22
第3戦ベトナムGP(延期) 4/5
第4戦中国GP(延期) 4/19
第5戦オランダGP(延期) 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報