F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1歴史アーカイブズ:ホンダはメルセデスの牙城を打ち崩せるか。2020年も現役4メーカーの死闘は見逃せない

2020年2月21日

 2020年F1シーズンが間もなく始まる。日本のファンにとっては、2019年から優勝戦線に復活したホンダの活躍ぶりに期待と注目が集まるところ。ライバルはメルセデスとフェラーリとルノーだ。

 現在F1GPにパワーユニット(PU/エンジン)を供給するこの4メーカーが、全社揃って競い合うようになったのはいったいいつからだろう。答えは2001年、今から19年前、21世紀開幕と同時の出来事だった。2001年時点では、この4メーカー以外にもBMWやコスワースなど計10ものエンジン・ブランドが存在していた。それがいつしか淘汰が進み、2014年以降パワーユニット新規定が始まると、その初年度はたった3メーカーのみの参戦、翌15年にホンダが7年ぶりに復帰参戦し、現行4メーカー時代の幕開けとなったのだ。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

8/7(金) フリー走行1回目 19:00〜20:30
フリー走行2回目 23:00〜24:30
8/8(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
8/9(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン88
2位バルテリ・ボッタス58
3位マックス・フェルスタッペン52
4位ランド・ノリス36
5位シャルル・ルクレール33
6位アレクサンダー・アルボン26
7位セルジオ・ペレス22
8位ランス・ストロール20
9位ダニエル・リカルド20
10位カルロス・サインツJr.15

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス146
2位レッドブル・ホンダ78
3位マクラーレン51
4位フェラーリ43
5位レーシングポイント42
6位ルノー32
7位アルファタウリ・ホンダ13
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号