F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

スーパーフォーミュラ参戦のカルデロン、2020年もアルファロメオF1でテストドライバー継続

2020年2月20日

 アルファロメオ・レーシング・オーレンは、タチアナ・カルデロンが2020年もテストドライバーを継続し、チームアンバサダーにも就任したことを発表した。


 2017年にザウバーF1チームの開発ドライバーに就任したカルデロンは、チームがアルファロメオ・ザウバーとなった2018年にはテストドライバーへ昇格。この年、カルデロンはザウバーのフィルミングデーを利用して、F1メキシコGPの舞台であるエルマノス・ロドリゲス・サーキットで初めてF1マシンを走らせた。また、イタリアのフィオラノ・サーキットでもテストを行っている。


 2019年も引き続きテストドライバーを務め、カルデロンはポール・リカールで行われたテストにも参加した。


 カルデロンはテストドライバーの継続について、公式サイトにコメントを寄せた。


「2020年もテストドライバーを継続できること、そしてアルファロメオ・レーシング・オーレンのチームアンバサダーとなったことを非常に嬉しく思います」


「私たちのスポーツでは、継続することがとても重要です。私たちは4年間協力していますが、私に成長と学習の素晴らしい機会を与えてくれる素晴らしい旅でした」


「チームが私を信用し続けてくれて、私のキャリアをサポートしてくれることに感謝しています。私たちはみんな、今年ベストを尽くす準備が整っています」


 F1直下のカテゴリーにおいて、カルデロンは2016年から2018年までGP3(現在のFIA-F3)に参戦し、2019年はFIA-F2に参戦してきた。しかし2020年はF2のシートを得られず、アメリカや耐久レースなどでシートを探していたようで、今年の1月にはデイトナ24時間レースに参戦した。


 そんなカルデロンは今年、全日本スーパーフォーミュラ選手権にThreebond Drago CORSEからフル参戦する。シリーズにとって久々の女性ドライバーの参戦であり、ホンダの体制発表時には話題となった。


 また2020年は、イギリス人ドライバーのキャサリン・レッグ、ドイツ人ドライバーのソフィア・フルーシュとともにヨーロピアン・ル・マン・シリーズ(ELMS)のLMP2クラスにも参戦することになっている。



(autosport web)




レース

9/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※トスカーナGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン190
2位バルテリ・ボッタス135
3位マックス・フェルスタッペン110
4位ランド・ノリス65
5位アレクサンダー・アルボン63
6位ランス・ストロール57
7位ダニエル・リカルド53
8位シャルル・ルクレール49
9位セルジオ・ペレス44
10位ピエール・ガスリー43

チームランキング

※トスカーナGP終了時点
1位メルセデス325
2位レッドブル・ホンダ173
3位マクラーレン106
4位レーシングポイント92
5位ルノー83
6位フェラーリ66
7位アルファタウリ・ホンダ53
8位アルファロメオ4
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第6戦スペインGP & 第5戦70周年記念GP合併号