F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リカルド「F1引退後はモータースポーツ以外の世界で活躍したい」

2020年1月9日

 2011年からF1でレースをしているダニエル・リカルドは、2019年と2020年の2年契約を結び、ルノーに移籍した。リカルドは2021年もルノーからF1に参戦したいと語っているが、F1引退後の生活についてもすでに考えていることを認めている。


 リカルドとルノーはまだ契約更新についての話し合いを行っていないという。


「来年以降のことについては何も約束していない」とリカルドはオーストラリアの『Sunday Times』に語った。
「別に個人的なことではなく、まだ2021年以降のことについて話し合いをしていないというだけのことだ」


「まだ時期が早いしね。2020年がうまくいって、チームに残ることになるのが、最も簡単で満足のいく筋書きだ。そうなることを願うよ」

2019年F1第21戦アブダビGP ダニエル・リカルド(ルノー)
2019年F1第21戦アブダビGP ダニエル・リカルド(ルノー)

 ルノーは2018年はコンストラクターズ選手権4位だったが、2019年には5位に順位を落とした。チームのマネージングディレクターを務めるシリル・アビテブールは、2020年のマシンは改善されると確信している。それが現実になれば、リカルドにチームに残ることを納得させる材料になるのは明らかだろう。

■「すべてを出し尽くした後はレースの世界から離れる」とリカルド

 ルノーが2020年に向けて契約を結んでいるエステバン・オコンはまだ23歳であり、長期にわたってルノーとともに歩んでいく可能性がある。リカルドは今年の7月1日で31歳になり、これから多くのシーズンを戦うことが可能ではあるが、F1から退いた後のことについてもすでに考えているようだ。


 リカルドはF1から引退したら、その後はレースに関与し続けるつもりはないという。


「いったんレースで全力を出し尽くしたら、あとは離れていたいと思う」とリカルドは語った。
「僕は常に他のことにも興味を持っているんだ。レースを愛しているけれど、他のスポーツもやりながら育った。レースですべてをやり尽くした後は、そこから離れるのがいいだろう。なぜなら『素晴らしかった。僕の人生のこの部分は終わりだ』と、その章を終えることができる。どうなっていくか様子を見ていこう」


「それがファッションであれ音楽であれ、僕が違うことに興味を持っていることは間違いない。どうなるかは分からないけれどね」


「自分が人生を通してずっとF1に縛られるとは思っていないんだ。F1は人生全体において情熱の対象であることは確かだけれど、(F1引退後は)クルマでレースをすること以外のことで成功したいと思う」



(grandprix.com/autosport web)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP 3/15
第2戦バーレーンGP 3/22
第3戦ベトナムGP 4/5
第4戦中国GP 4/19
第5戦オランダGP 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報