F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マクラーレン躍進に貢献した空力部門責任者がハースF1に移籍か

2019年12月11日

 2019年のコンストラクターズ選手権を4位で終えたマクラーレンは、2012年の3位獲得以来最も成果を挙げたシーズンとなった。


 チームの成功の一部は、空力部門責任者であるギヨーム・カテラーニに負うところが大きい。しかし現在の彼は、マクラーレンを離れて他のチームで仕事をするため、“ガーデニング休暇”に入っている。


 カテラーニは現在のルノーであるロータスチームから、2014年にマクラーレンに加入した。カテラーニはローラでキャリアを始めた後、2006年から2012年までプジョーのル・マン・プロジェクトの空力責任者を務めた。


 カテラーニは、2019年を通して競争力のあるマシンを仕上げることに苦戦したハースに移籍すると噂されているが、ハース、マクラーレン双方ともコメントを発表していない。


 もしカテラーニがハース、もしくは他のF1チームに移籍する場合、彼はガーデニング休暇の期限が終わる約6カ月先まで待たなければならない。カテラーニが2020年のマシンに影響を与えることはあまりなさそうだが、新レギュレーション導入により、徹底的に異なる2021年仕様のマシンのデザインには着手できるだろう。



(grand prix)




レース

3/13(金) フリー走行1回目 10:00〜11:30
フリー走行2回目 14:00〜15:30
3/14(土) フリー走行3回目 12:00〜13:00
予選 15:00〜
3/15(日) 決勝 14:10〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP(中止) 3/15
第2戦バーレーンGP(延期) 3/22
第3戦ベトナムGP(延期) 4/5
第4戦中国GP(延期) 4/19
第5戦オランダGP(延期) 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報