F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

2019年F1チャンピオンのハミルトン、ナイト爵受勲を期待する声に「話題になるだけでも名誉なこと」

2019年11月22日

 イギリスでは、F1において6度の世界タイトル獲得を含む偉業を達成してきたルイス・ハミルトンに、ナイトの称号を与えるべきであるという声が高まってきている。


「正直なところ、そのことについてそれほど深く考えたくはない」とハミルトンは、ナイトの称号を授与されてサー・ルイスになることについて語った。


「人がそう話しているだけのことだけど、それだけですでに名誉なことだ。でもそれは僕が人生で追い求めているものではない。もしどこかの時点でそうなったとしても、どのように対処したらいいか分からないかもしれない」


「以前、女王陛下の前に立ったことがある。信じられないような経験で、陛下は素晴らしい方だった」


「繰り返すけれど称号が授与されることはないと思うし、そうならなくても僕は気にしない」


「それは僕がイギリス人じゃないという意味ではない。僕がイギリス国旗を掲げるのをやめるというような意味でもないよ。これまでのファンやイギリスメディアのサポートには本当に感謝している」


 ハミルトンはすでにMBE勲章(a Member of the Most Excellent Order of the British Empire)を授与されている。ナイト爵位を授与されたF1ドライバーは数少ない。ジャック・ブラバム、ジャッキー・スチュワート、スターリング・モス、またウイリアムズのチーム代表フランク・ウイリアムズとパトリック・ヘッドらがナイト爵位叙勲者だ。


 一方、高名なイギリス出身ドライバーだったジョン・サーティース、グラハム・ヒル、ジム・クラークらは、そうした栄誉に浴していない。



(grandprix.com)




レース

7/3(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/4(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/5(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※オーストリアGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス25
2位シャルル・ルクレール18
3位ランド・ノリス16
4位ルイス・ハミルトン12
5位カルロス・サインツJr.10
6位セルジオ・ペレス8
7位ピエール・ガスリー6
8位エステバン・オコン4
9位アントニオ・ジョビナッツィ2
10位セバスチャン・ベッテル1

チームランキング

※オーストリアGP終了時点
1位メルセデス37
2位マクラーレン26
3位フェラーリ19
4位レーシングポイント8
5位アルファタウリ・ホンダ6
6位ルノー4
7位アルファロメオ2
8位ウイリアムズ0
9位レッドブル・ホンダ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストリアGP 7/5
第2戦オーストリアGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP