F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ベッテル、F1が掲げる“カーボンニュートラル化”を支持「僕たちの時代に必須。待っている余裕はない」

2019年11月22日

 フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1が11月12日に発表した『2030年までに二酸化炭素の排出量を“事実上の”ゼロにするカーボンニュートラル化を目指す』という計画を称賛し、この計画は正しい価値に基づいた「素晴らしい変革」になると主張している。


 F1第20戦ブラジルGPの週末を前に、ベッテルは「決断を下し、変化を起こせる人々が何かを変えようとするのはとても良いことだ」と話した。


「とても野心的な目標だと思うよ。それと同じように、より早く達成できるような目標もたくさん見たい。なぜならこのことは僕たちの時代に必須であり、待っている余裕はないからね」


「間違いなく正しい方に進んでいると思うよ」


 ベッテルは、F1がそのエネルギー消費の多さや、燃焼機関の使用によって、環境保護主義者たちから標的にされ得ることは仕方がないと認めている。


「僕たちが愛しているこのスポーツは、モータースポーツと呼ばれている。というのも僕たちのクルマにはエンジンが積まれているからね」


「だからこのことについて非難し、すべては詐欺だという人もなかにはいるかもしれない」


「でも一般的に僕たちは、人々がしていないかもしれないことや、違った方法ですべきだと思うことに重点を置くべきではないと思う」


「僕たちは変化を起こすために、実際に自分たちができることに集中する必要があると思うよ。これは個人としてだけでなく、スポーツとしても考えるべきことだ」


「課題は非常に明確だと思っている。それは僕たちのスポーツをより良くし、ショーをより強化し、僕たちがこれほど長く共有してきた、情熱に基づいた価値観を成長させることだ。それを持続可能なものにしなければいけない」


「それは信じられないほどの挑戦になると思っている。でもさっきも言ったように、もうそういう時代なんだ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報