F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F1日本GP直前 ホンダスペシャル動画】ホームGPへの思いを凝縮。1965年の初優勝から今季勝利まで、感動のシーンを振り返る

2019年10月9日

 2019年F1第17戦日本グランプリを前に、ホンダはスペシャルムービーを公開した。ホンダF1の歴史のなかのアイコニックな瞬間を、アニメーションと実写を織り交ぜるスタイルで再現した映像だ。


 ホンダF1はここまで優勝74回、ポールポジション78回を獲得している。今年はレッドブル・レーシングと組み、マックス・フェルスタッペンによりすでに2勝を挙げており、ホンダのホームグランプリでの好結果に大きな期待が集まっている。


 今回「#PowerByHonda」第2弾として公開された動画のテーマは、「ゴールは、まだ先にある -The Finish Line Is Never The End-」。ホンダの母国日本でのグランプリに臨む思いを凝縮させた動画で、1965年メキシコGPでのリッチー・ギンサーによる初勝利から、1988年モナコGPのアイルトン・セナ、2006年ハンガリーGPのジェンソン・バトン、そして2019年オーストリアGPのフェルスタッペンといった、記念すべき勝利の数々が盛り込まれ、最後にレッドブルとトロロッソとともに鈴鹿に臨む構成となっている。


「ホンダのDNA・原点であるF1で我々ホンダが紡いできたヒストリーを、1分の動画にまとめました」とホンダF1マネージングディレクター山本雅史氏はコメントしている。


「今シーズンはレッドブル、トロロッソと一丸となった戦いができていますが、日本の皆さんからの熱い想いは、サーキットやファクトリーにいるホンダのメンバーにとって、いつも大きな励みになっています。本当にありがとうございます」


「皆さんからのご声援にこたえるべく、今回の日本GPに懸ける我々の想いをこの動画に表現しました」
「今週末も、熱いご声援をよろしくお願いいたします!一緒に戦いましょう!!」


 ホンダF1テクニカルディレクター田辺豊治氏は「この動画には、私のホンダF1での思い出のシーンが詰まっています。新たな思い出を作れるよう、今年の日本GPに全力で挑みます!」と語った。


 フェルスタッペンは「ホンダF1の歴史が凝縮されたこのビデオはすごくクールだね! 今年の鈴鹿で新たな歴史を刻むよ!!」、トロロッソのピエール・ガスリーは「日本で1年間レースをした経験があるけど、このビデオは僕が大好きな日本のクールな文化をうまく表現していると思う。世界でも最高のサーキットの一つである鈴鹿で今週末またレースをするのをとても楽しみにしているよ!」とそれぞれコメントしている。




(autosport web)




レース

12/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン347
2位バルテリ・ボッタス223
3位マックス・フェルスタッペン214
4位セルジオ・ペレス125
5位ダニエル・リカルド119
6位カルロス・サインツJr.105
7位アレクサンダー・アルボン105
8位シャルル・ルクレール98
9位ランド・ノリス97
10位ピエール・ガスリー75

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス573
2位レッドブル・ホンダ319
3位マクラーレン202
4位レーシングポイント195
5位ルノー181
6位フェラーリ131
7位アルファタウリ・ホンダ107
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サクヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 総集編