F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェルスタッペン「同じマシンに乗れば、ハミルトンやルクレールより0.2秒速い」

2019年10月6日

 レーシングドライバーはほぼ全員が、自分は競争相手より優れたドライバーであり、同じマシンに乗れば相手を倒すことができると思っている。


 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンも例外ではない。彼は自分がシャルル・ルクレールやルイス・ハミルトンより速いと考えている。


 2019年第16戦終了時点で、ハミルトンはメルセデスのマシンで今シーズン9勝を挙げている。ルクレールはフェラーリのマシンで6度のポールポジションと、2度の勝利を獲得。フェルスタッペンは、ポールポジションを1度達成、2度の優勝を成し遂げている。


 フェルスタッペンは自身がマシンから最大限のパフォーマンスを引き出しているという確信を持っている。


「僕は間違いなくこのマシンをうまく乗りこなし、このマシンのすべてを出し切っていると思う」とフェルスタッペンは語った。


「できる限り激しくプッシュしようとしているし、メルセデスとフェラーリにできるだけ近づこうとしている。比較的うまくいくコースもあるが、全体的に2チームにはまだ少し届いていないと思う」


 しかし、もしフェルスタッペンがメルセデスかフェラーリにいたらどうだろうか?


「同じマシンに乗ったら、彼らよりコンマ2秒速く走れると個人的には思う」とフェルスタッペンは『De Telegraaf』紙に語った。


「傲慢に思われたくはないが、ドライバーとしては自分が最速だと思わなければならない」


「今年明らかに僕は、何度か期待以上のパフォーマンスを発揮したと思う。人々は『レッドブルはそう悪くない。他のチームと同じレベルにいる』と度々考えるようになっている。でも僕の意見では、思われているよりも実際は少し離れていることが多い」


 今シーズン残り5戦の時点で、ポイントリーダーのハミルトンは322ポイントを獲得、フェルスタッペンは212ポイントでドライバーズ選手権4位に位置している。



(grandprix.com)




レース

11/15(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/16(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/17(日) 決勝 翌2:10〜


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報