F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

2020年F1新タイヤのテストがアメリカGPフリー走行で実施

2019年10月3日

 11月にオースティンで開催されるアメリカGPにおいて、すべてのF1チームが2020年仕様のピレリタイヤをテストする機会を得ることになった。


 ピレリは滅多に使われることのないF1レギュレーションを利用している。ルールのなかでサプライヤーは、特定のレースにおいて「新スペックのドライタイヤを評価目的で導入することができる」と定められているのだ。


 2020年タイヤの仕様は、10月7日と8日にバルセロナでメルセデス、フェラーリ、レッドブルの参加のもと開催される、最終開発テスト後に確定される。そのタイヤがサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)で金曜日に行われるフリー走行セッションでもテストされることになり、各ドライバーは追加で2セットずつの新タイヤを受け取ることになった。


「我々は、最高の選択肢を選び、それをオースティンですべてのチームに供給する」とピレリのレーシングマネージャーであるマリオ・イゾラは語った。


「マシン1台につき2セットだ。これは2020年タイヤをテストできる、さらなる機会となる」


「我々は同じコンパウンドを2セット支給することになっている。適切な比較を行うため、オースティン用に選ばれた3種のタイヤのうちひとつに類似するコンパウンドを認定する予定だ。バルセロナでのテストは正式な開発テストであり、オースティンでのテストは検証といったところだ」


「このレースにはC2、C3、C4を持ち込む。開発タイヤについてはまだ決定されていないが、おそらく(2020年仕様の)C3になるだろう」


 アブダビGPのすぐ後に3日間で予定されているヤス・マリーナでのシーズン後テストにおいて、ドライバーたちは2020年タイヤをより広範囲に試すことができる。その後、チームは2020年シーズン最初の数レースにおけるタイヤ選択を決定することになる。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/15(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/16(土) フリー走行3回目 24:00〜25:00
予選 翌3:00〜
11/17(日) 決勝 翌2:10〜


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報