F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

シンガポール、近隣国の森林火災などにより大気汚染が悪化。F1開催に向け主催者が対応に追われる

2019年9月17日

 F1シンガポールGPの主催者は、先週からシンガポールを覆っているヘイズによる煙害の大気汚染レベルを注視している。


 近隣国インドネシアの森林火災や、プランテーションの野焼きなどのせいで発生したスモッグがシンガポールを覆っており、これ以上状況が悪くなるようならば、今週末に開催されるF1第15戦シンガポールGPに影響を及ぼしかねない。


 日曜日、シンガポール環境庁は「本日午後、シンガポールにおいてヘイズによる大気汚染レベルの悪化が見られた」と声明を発表した。


「これは近隣地域からの風向きが合流したことで、スマトラ島からさらに多くのヘイズがシンガポールに流れ込んできたことが原因だ」


「多少のかすみが見られる程度の状況が継続すると考えられ、風は南東もしくは南から吹くものと予想される」


 またシンガポールGP主催者は状況を監視し、ヘイズの状況が著しく悪化した場合の緊急時対応策を立てている。


「各関係者、政府機関およびF1関係者によって、計画の策定と調整が行われることになる」と主催者は『AFP』に話した。


「万が一、ヘイズが視界や公衆衛生、また運営面で問題となるようであれば、シンガポールGPは集団として意志決定をする前に、関係団体とイベントに関して緊密に対応を行うことになるだろう」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/15(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/16(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/17(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報