F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブルF1がアロンソ起用を一時検討との報道。ガスリーの後任候補として接触か

2019年8月19日

 スペインのMundo Deportivo紙は、2019年7月にレッドブル・レーシングがピエール・ガスリーの後任候補としてフェルナンド・アロンソにコンタクトを取ったと伝えた。しかしアロンソはこの話に興味を示さなかったという。


 F1サマーブレイク中の8月12日、レッドブルは次戦ベルギーGPから、ガスリーをトロロッソに戻し、トロロッソのアレクサンダー・アルボンをマックス・フェルスタッペンのチームメイトに起用することを発表した。


 Mundo Deportivo紙は、7月の第10戦イギリスGPの時点で、レッドブルはすでにガスリーを降格させることを考えており、シーズン後半からの契約についてアロンソにコンタクトを取ったが、アロンソがこの話を受け入れなかったと報じた。


 2018年末でF1から離れたアロンソは、現在モータースポーツのトリプルクラウン達成、つまりF1モナコGP、ル・マン24時間、インディアナポリス500での優勝を目標に掲げており、今後は最後に残ったインディ500での勝利を目指していく見込みだ。また、新しい挑戦として、ダカールラリーに出場するのではないかともうわさされている。最近ではフェラーリでのF1復帰といううわさも出たが、彼自身はF1復帰へのオファーを待ってはいないと発言した。

2019年ル・マン24時間レースで優勝したフェルナンド・アロンソ
2019年ル・マン24時間レースで優勝したフェルナンド・アロンソ

「これから何をするのか、心の中に構想がある。あらゆるチャンスを待つという状況ではなく、誰かから声がかかるのを待っているわけでもない」とアロンソはコメントした。


「僕は自分がハッピーになれるかどうかを基準に動いている。いつどこで走るのかを、常に自分で選択してきたんだ」


「何かに恐れを感じたとしても、自分がハッピーになれることであれば、それに挑戦すべきだ。それが冒険の本質であり、人生は大きな冒険なのだ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

9/6(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/7(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/8(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン284
2位バルテリ・ボッタス221
3位マックス・フェルスタッペン185
4位シャルル・ルクレール182
5位セバスチャン・ベッテル169
6位ピエール・ガスリー65
7位カルロス・サインツJr.58
8位ダニエル・リカルド34
9位アレクサンダー・アルボン34
10位ダニール・クビアト33

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス505
2位フェラーリ351
3位レッドブル・ホンダ266
4位マクラーレン83
5位ルノー65
6位トロロッソ・ホンダ51
7位レーシングポイント46
8位アルファロメオ34
9位ハース26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第14戦イタリアGP 9/8
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報