F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル・ホンダのシート失ったガスリーに、元F1ドライバーから励ましのメッセージ「皆が間違っていたと証明してやれ!」

2019年8月15日

 元F1ドライバー、ギド・バン・デル・ガルデが、レッドブル・ホンダのシートを2019年シーズン途中で失ったピエール・ガスリーを激励するコメントを発表した。


 F1サマーブレイク中の8月12日、レッドブルは休み明けのベルギーGPからガスリーをトロロッソに戻し、トロロッソのルーキー、アレクサンダー・アルボンをマックス・フェルスタッペンのチームメイトに起用することを発表した。


 Sky SportsのF1コメンテーター、マーティン・ブランドルが「ピエールは残念だった。だが彼はこれからも走るのだし、まだチャンスはある」とコメントするなど同情の声も上がった。バン・デル・ガルデは自身の経験を振り返り、F1ではあっという間に状況がいい方に変化することもあるとして、温かい言葉でガスリーを励ました。

2018年F1オーストリアGP ギド・バン・デル・ガルデとヨス・フェルスタッペン
2018年F1オーストリアGP ギド・バン・デル・ガルデとヨス・フェルスタッペン

「2013年、ケータハムF1チームで走っていた時のことだが、シーズン半ばの段階で、僕は思うような成績を挙げていなかった。僕自身にとってもチームにとっても、期待外れだったんだ」とバン・デル・ガルデはSNSを通してコメントした。


「F1での最初の年だったが、一瞬ですべてが変わり得ることを僕は知った。クラッシュしたレースがあり、メカニカルトラブルが発生したレースがあり、あっという間にそれまで経験したことがないほどのプレッシャーがのしかかってきた」


「『まだ最初の年だ。うろたえるな。GP2では力を発揮できた。いずれ流れを取り戻せるはずだ』と、ひたすら自分に言い聞かせた」


「ある日のこと、チームボスから電話がかかってきた。彼との関係はとても良好だったのだが、こう言われた。『よく聞いてほしい。次のレースで失敗したら、降りてもらう』。会話はたったそれだけだった」


「パニックにはならなかった。プレッシャーをモチベーションにつなげ、次のスパ戦で予選Q2に進んだ。そしたらボスにハグされたよ。F1とはそういうところだ」


「話が長くなった。ピエールのことは気の毒に思う。だが、彼にこう言いたい。『絶対に諦めるな。そして去年までの自信と流れを取り戻せ。君なら、皆が間違っていたと証明できる。ぶちかましてやれ!』」

2019年F1第12戦ハンガリーGP土曜 ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)
2019年F1第12戦ハンガリーGP ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)



(autosport web)




レース

8/7(金) フリー走行1回目 19:00〜20:30
フリー走行2回目 23:00〜24:30
8/8(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
8/9(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン88
2位バルテリ・ボッタス58
3位マックス・フェルスタッペン52
4位ランド・ノリス36
5位シャルル・ルクレール33
6位アレクサンダー・アルボン26
7位セルジオ・ペレス22
8位ランス・ストロール20
9位ダニエル・リカルド20
10位カルロス・サインツJr.15

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス146
2位レッドブル・ホンダ78
3位マクラーレン51
4位フェラーリ43
5位レーシングポイント42
6位ルノー32
7位アルファタウリ・ホンダ13
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号