F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「ガスリーはトロロッソで再び真価を発揮する」。レッドブルF1からの降格を受け、弁護士がコメント

2019年8月14日

 2019年シーズン途中でレッドブル・ホンダのシートを失ったピエール・ガスリーは、気持ちを切り替えて、トロロッソで新しいスタートを切ろうとしている。


 8月12日、レッドブル・レーシングは、次戦第13戦ベルギーGPから、ガスリーをトロロッソに戻し、トロロッソのルーキー、アレクサンダー・アルボンをマックス・フェルスタッペンのチームメイトに抜擢することを発表した。


 フランスのラジオ局RMC Sportによると、ガスリーは正式リリース発表の数時間前にチームからこの決断を知らされたという。RMC Sportの取材に対し、ガスリーの弁護士は、「彼はトロロッソで力を証明した。これから愛するチームのなかで真価を発揮していく」とコメントしたという。


 レッドブル・ジュニアチームのメンバーだったガスリーは、2017年第15戦マレーシアGPでトロロッソからF1デビューを果たした。翌2018年に同チームからF1にフル参戦した後、ダニエル・リカルドの後任としてレッドブル・レーシングに昇格した。しかし十分なパフォーマンスを発揮することができないまま、12戦を走った後、トロロッソに舞い戻ることになった。

ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)とピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)
ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)とピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)

 今シーズン後半、ガスリーは同様の経験をしたダニール・クビアトと組むことになる。2014年にトロロッソでF1にデビューしたクビアトは、2015年にレッドブルのレギュラードライバーに起用されたが、2016年第5戦からトロロッソに降格された。2017年アメリカGPの後、チームを離れたクビアトは、今年、呼び戻されて再びトロロッソと契約した。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報