F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ホンダF1本橋CE予選後インタビュー:トロロッソ側でアップデート投入も熾烈な中団争いに苦戦。「路面変化に合わせきれなかった」

2019年7月28日

 トロロッソはF1第11戦ドイツGPで、空力と足回りの大幅なアップデートを投入した。しかし熾烈な中団争いを繰り広げるライバルチームたちも改良の手を止めておらず、一気に戦闘力アップとは行かなかった。アレックス・アルボンは遅いクルマに引っかかって予選Q1落ち、ダニール・クビアトも路面コンディションの変化にうまく適応できず、14番手が精いっぱいだった。


――車体のアップデートも入って予選に期待したんですが、なかなか噛み合わないですね。
本橋正充チーフエンジニア(以下、本橋CE):そうですね。セットアップに少し苦労してたのと、サーキットの路面の改善度合が思った以上に大きかった。それから路面温度も数時間の間に、急激に変化した。その辺りが少し、掴みきれなかったですね。


――金曜日から土曜日にかけてのカーヒュー(夜間作業制限)を破っていましたが、何があったんですか。
本橋CE:大きなトラブルではないんですが、車体の修正に思った以上に時間がかかったみたいです。作業自体、けっこう複雑なものだったようですね。何かを変えたというようなものではないです。


――初日はかなり暑かったんですが、トロロッソの車体はレッドブルに比べても冷却に厳しいですよね。
本橋CE:ところが実際には、もう少し暑くなるだろうと、それに合わせたボディワークをチーム側も用意してくれていたんですね。でも結局、そこまで暑くなかった。


――体感温度はかなり厳しいものでしたが、それでも想定していたより低かった?
本橋CE:そこまででは、なかったですね。クリーンエアで走れたからというのもありましたけど。レース中の渋滞は、本当にきついですから。一気に温度が上がってしまう。


―― 一方で初日から、マシンバランスに苦労しました。
本橋CE:ええ。去年に引き続いて、初日でセットアップがなかなか合わせられない。いろいろ振ってみるんですが、うまく行かなかった。


――それが今日になって、FP3で大きく改善しました。
本橋CE:ええ。特にアレックスですね。ところがFP3から予選にかけて再びコンディションが大きく変わって、それでセットアップがズレてしまった。


――FP3が終わった午後1時から2時間の間に、そんなに大きくコンディションが変わりましたか?
本橋CE:ええ。特に路面温度ですね。外気温は安定していたんですが、路面温度が上がった。さらに風向きも、ころころ変わりました。


――アルボンはQ1の1セット目も、タイムが出なかったようです。
本橋CE:FP3のまま行ければよかったんですが、路面変化に合わせきれなかったですね。少し残念でした。


2019年F1第11戦ドイツGP アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)は予選Q1落ちを喫してしまった
2019年F1第11戦ドイツGP アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)は予選Q1落ちを喫してしまった

――クビアトもQ2のあの順位が、精いっぱいでしょうか?
本橋CE:う〜ん、もう少し行けたかなというのが、正直なところですね。


――中団争いはここに来て、さらに熾烈になっていますね。
本橋CE:ですね。なのでちょっとしたミス、タイヤの使い方の違いが、大きく結果に影響する。アタックとアタックの間のクールラップの使い方も、相当考える必要がありますね。


――トロロッソのふたりは、スロットルラグの症状は訴えていない?
本橋CE:大丈夫ですね。さくら(HRD Sakura/栃木県の本田技術研究所)やミルトンキーンズ(HRD MK/イギリス・ミルトンキーンズにあるホンダの拠点)でいろいろ確認作業してくれていますし、まだ改善の余地はありますが、今週末は問題ないですね。


――レースペースはここも、問題なさそうですか?
本橋CE:大丈夫だと思います。ただ明日はコンディションが大きく変わりそうなので、それにどこまで対応できるか。そこをどう捉えるか、今晩ファエンツァ(イタリアにあるトロロッソの本拠地)のファクトリースタッフも交えて、戦略を立てて行きます。


――できればあまりコンディションが、ころころ変わらないでほしい?
本橋CE:そうですね。本当に。そういう状況に陥っても、取りこぼしなく結果を出せれば一番いいんですが。


――そろそろダブル入賞をしたいですね。
本橋CE:ええ。4台完走、4台入賞を、ぜひ果たしたいですね。



(Kunio Shibata)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP 3/15
第2戦バーレーンGP 3/22
第3戦ベトナムGP 4/5
第4戦中国GP 4/19
第5戦オランダGP 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報