F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

グロージャン更迭報道も、ハースF1が全面否定。「ドライバーラインアップは何も変わらない」

2019年7月22日

 ハースのロマン・グロージャンの評価が、ダダ下がりだ。第10戦イギリスGPの決勝レースでケビン・マグヌッセンと同士打ち、2台ともにリタイアの原因を作っただけでなく、初日のフリー走行1回目ではピットレーン出口でスピン、クラッシュする失態をやらかした。


 これら一連のミスにギュンター・シュタイナー代表は怒り心頭で、今週末の第11戦ドイツGP前にクビを言い渡す、少なくとも同GPは出場させないという観測が出ていた。


 そして代役として、今シーズンはメルセデスのリザーブドライバーを務めているエステバン・オコンの名前がすぐに挙がった。


 するとハースは『GPUpdate.com』の取材に対し、「ドイツGPは、それまでのレースと同じ布陣で臨む。ドライバーラインナップには、なんの変化もない」と、全面否定するコメントを発表した。


 ハースとしては、グロージャンにもう一度チャンスを与えようということなのか。同チームはシーズン開幕戦から予選ではトップ3に迫る速さを見せながら、レース結果にはまったく繋がらず。この4戦はノーポイントが続き、コンストラクターズ選手権では最下位ウイリアムズに次ぐまさかの9位に甘んじている。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

8/2(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/3(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/4(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン250
2位バルテリ・ボッタス188
3位マックス・フェルスタッペン181
4位セバスチャン・ベッテル156
5位シャルル・ルクレール132
6位ピエール・ガスリー63
7位カルロス・サインツJr.58
8位ダニール・クビアト31
9位キミ・ライコネン27
10位ランド・ノリス24

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位メルセデス438
2位フェラーリ288
3位レッドブル・ホンダ244
4位マクラーレン82
5位トロロッソ・ホンダ43
6位ルノー39
7位レーシングポイント32
8位ハース31
9位アルファロメオ26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第12戦ハンガリーGP 8/4
第13戦ベルギーGP 9/1
第14戦イタリアGP 9/8
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報