F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マクラーレンのエンジニアリングディレクターを務めたパット・フライが離脱へ。2019年型MCL34の設計に貢献

2019年7月4日

 マクラーレンのエンジニアリングディレクター、パット・フライがチームを離脱する見通しであることが分かった。


 フライは1993年から2010年までマクラーレンで過ごした後、フェラーリで副テクニカルディレクターを務めたが、2014年の組織再編に伴いフェラーリを離れた。その後、マノーでエンジニアリングコンサルタントの役割を担ったものの、同チームは2016年末でF1から撤退した。


 2018年にマクラーレンは低迷からの脱却を目指し上層部の変更を行い、9月にフライがエンジニアリングディレクターとしてチームに復帰した。


 しかしフライとチームの契約は元々短期的なものであり、彼の役割は、新テクニカルディレクターであるジェームズ・キーがトロロッソとの契約上の問題を解決して正式にマクラーレンに加入するまでを支えることであったといわれている。キーは2019年3月にマクラーレンでの仕事をスタート、それまでフライは2019年型MCL34の開発に貢献してきた。

2019年F1第9戦オーストリアGP ランド・ノリス(マクラーレン)
2019年F1第9戦オーストリアGP ランド・ノリス(マクラーレン)

 フライはガーデニング休暇に入り、当面は他チームへの移籍は許されないものとみられる。その後の契約先の候補としては、ウイリアムズが有力であると推測される。ウイリアムズはチーフテクニカルオフィサーのパディ・ロウが離脱したことを6月末に発表したばかりだ。



(autosport web)




レース

7/10(金) フリー走行1回目 18:00〜19:30
フリー走行2回目 22:00〜23:30
7/11(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
7/12(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※オーストリアGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス25
2位シャルル・ルクレール18
3位ランド・ノリス16
4位ルイス・ハミルトン12
5位カルロス・サインツJr.10
6位セルジオ・ペレス8
7位ピエール・ガスリー6
8位エステバン・オコン4
9位アントニオ・ジョビナッツィ2
10位セバスチャン・ベッテル1

チームランキング

※オーストリアGP終了時点
1位メルセデス37
2位マクラーレン26
3位フェラーリ19
4位レーシングポイント8
5位アルファタウリ・ホンダ6
6位ルノー4
7位アルファロメオ2
8位ウイリアムズ0
9位レッドブル・ホンダ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第2戦シュタイアーマルクGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
第6戦スペインGP 8/16
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP