F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ペレス「マグヌッセンは順位を譲るべきだった。レース結果が変わったかもしれない」レーシングポイント F1モナコGP日曜

2019年5月28日

 2019年F1第6戦モナコGPが行われ、スポーツペサ・レーシングポイントF1チームのセルジオ・ペレスは12位、ランス・ストロールは16位だった。


■スポーツペサ・レーシングポイントF1チーム
セルジオ・ペレス 決勝=12位
 簡単なレースではなかったが、今日はベストを尽くした。レースを完走できて嬉しいよ。でも結局ポイントを目指して戦うことができなかった。


 雨が降って状況が大きく変わることを願っていたけれど、ところどころで降っただけに終わった。


 セーフティカーが出た時にピットインすることにしたけれど、僕はトラフィックに捕まってしまい、ラスカスでの渋滞で随分タイムを失ってしまった。


 その後にマグヌッセンを抜こうとした。僕は正しい動きをしたと感じていたけれど、彼はシケインをカットして順位を維持したんだ。もしマグヌッセンの前に出ていたら、最終的に結果は変わっていたかもしれない。彼は僕に順位を譲るべきだったと思うよ。


ランス・ストロール 決勝=16位

2019年F1第6戦モナコGP ランス・ストロール(レーシングポイント)
2019年F1第6戦モナコGP ランス・ストロール(レーシングポイント)

 チームにとって全体的に難しい週末で、残念ながらレースは厳しいものになった。


 良いスタートを切ることができて、その後僕たちは戦略面で賭けをした。順位を上げるためにセーフティカー導入中もステイアウトしたんだ。その後はとても地味な展開のレースになった。


 第1スティントではタイヤのグレイニングに苦しんだ。そして第2スティントではトラフィックに捕まってしまった。望んでいたような週末ではなかったが、2週間後のカナダGPに向けて態勢を立て直し、より強くなってレースに戻ってくるよ。



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報