F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェラーリ代表、ストレートでの圧倒的優位性を否定「むしろメルセデスの強さの秘密を知りたい」

2019年4月22日

 フェラーリのチーム代表マッティア・ビノットは、2019年型フェラーリSF90がストレートラインスピードにおいてライバルたちより圧倒的に優れているというメルセデスの主張を退けた。


 メルセデスが第2戦バーレーンと第3戦中国のGPSデータを解析したところ、ロングストレートでのスピードに関してフェラーリSF90はメルセデスW10より確実に優れていたという。


 しかしロングストレートを備えた上海インターナショナルサーキットで、セバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールはメルセデス勢に匹敵するラップタイムを出すことができなかった。


「(中国での)メルセデスのスピードを見れば、彼らも非常に強力であることは明らかだ」とビノット。


「だからむしろ我々の方から彼らに、なぜそれほど優れているのかと尋ねるべきかもしれない。我々とライバルたちとのストレートでの差はそれほど大きいとは思わない」


 次戦アゼルバイジャンGPが開催されるバクーにも長いストレートがあるが、特殊なストリートサーキットであり、その他の要素が大きな影響をおよぼすとビノットは考えている。


「バクーでは異なるエアロ設定で走ることになる。パワーユニットだけでなく、空力パッケージもこのサーキットに合わせたものを選ばなければならない」


「バクーは多数のコーナーがあるストリートサーキットだ。そういう意味で非常に難しいコースであり、どうなるかは実際走ってみるまで分からない」


「接戦になる。(今年は)ごく僅差で勝つレースもあれば、負ける場合もあるだろう。マシンの開発を進めていくことが何より重要だ。長いシーズンで、あと18戦残っているのだからね」



(autosport web)




レース

11/15(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/16(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/17(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報