F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1 Topic:F1史に残るあのドライバーも勝てなかった節目のレース。1000戦目を制するのは王者なのか

2019年4月11日

 1950年にイギリス・シルバーストン始まったF1世界選手権は、2019年4月14日の中国GP決勝レースで、1000回目の記念大会を迎える。
 
 過去の節目のレースを制したドライバーとチームは以下の通りだ。


第1戦
1950年第1戦イギリスGP
勝者 ジュゼッペ・ファリーナ(イタリア人/アルファロメオ)


100戦目
1961年第6戦ドイツGP
勝者 スターリング・モス(イギリス人/ロータス・クライマックス/ロブ・ウォーカー・レーシングチーム)


200戦目
1971年第3戦モナコGP
勝者 ジャッキー・スチュワート(イギリス人/ティレル・フォード)


300戦目
1978年第3戦南アフリカGP
勝者 ロニー・ピーターソン(スウェーデン人/ロータス・フォード)


400戦目
1984年第12戦オーストリアGP
勝者 ニキ・ラウダ(オーストリア人/マクラーレン・TAG)


500戦目
1990年第16戦オーストラリアGP
勝者 ネルソン・ピケ(ブラジル人/ベネトン・フォード)


600戦目
1997年第3戦アルゼンチンGP
勝者 ジャック・ヴィルヌーヴ(カナダ人/ウイリアムズ・ルノー)


700戦目
2003年第3戦ブラジルGP
勝者 ジャンカルロ・フィジケラ(イタリア人/ジョーダン・フォード)


800戦目
2008年第15戦シンガポールGP
勝者  フェルナンド・アロンソ(スペイン人/ルノー)


900戦目
2014年第3戦バーレーンGP
勝者 ルイス・ハミルトン(イギリス人/メルセデス)


 こうしてみると、節目のグランプリを制してきたドライバーは皆、強者ばかりだ。ただし、なぜか、F1史に残る偉大なあのドライバー2名の名前がない。ひとりは音速の貴公子、アイルトン・セナ。もうひとりは皇帝ミハエル・シューマッハだ。


 セナの場合は、タイミングが悪かった。セナが参加した最初の節目のグランプリとなった400戦目の1984年のオーストリアGPは、セナのデビューシーズンで、当時所属していたトールマンは優勝を狙えるチームではなかった。500戦目の1990年はタイトルを獲得していたが、オーストラリアGPはタイトルを獲得した日本GPの直後の最終戦。残念ながら、リタイアに終わっている。


 2000年から5連覇したシューマッハには、もう少しチャンスがあったはずだが、最大のチャンスとなった2003年はシューマッハが最も苦しんでタイトルを獲得したシーズンだった。


 節目のグランプリではなぜかフェラーリは勝っていないのも気になるところ。また1戦目の勝者はその年のチャンピオンで、以降無冠ドライバーと王者が100戦ごと800戦まで、節目のレースを制しているのも興味深い。つまり、チャンピオン以外のドライバーにも十分チャンスがある。


 さらに700戦目のフィジケラの勝利は1戦後に確定し、800戦目のアロンソの勝利はいわゆる『クラッシュゲート』によるものと、ハプニンクが起きることも珍しくない。


 1000戦目のレースで誰が勝つか。その前に、1000戦目のレースに参加する20名のドライバーを祝福したい。

2003年第3戦ブラジルGP ジェンカルロ・フィジケラ(ジョーダン・フォード)
2003年第3戦ブラジルGP ジェンカルロ・フィジケラ(ジョーダン・フォード)

2008年F1第15戦シンガポールGP  フェルナンド・アロンソ(ルノー)
2008年F1第15戦シンガポールGP  フェルナンド・アロンソ(ルノー)

2014年F1第3戦バーレーンGP  ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2014年F1第3戦バーレーンGP  ルイス・ハミルトン(メルセデス)



(Masahiro Owari)




レース

11/15(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/16(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/17(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報