F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブルの技術責任者ニューウェイ、ホンダに満足も「シャシーのパフォーマンスが不十分と認めざるを得ない」

2019年4月11日

 レッドブル・レーシングのチーフテクニカルオフィサーであるエイドリアン・ニューウェイが、2019年型RB15は現時点では期待していたようなパフォーマンスレベルに達していないと認めた。


 ニューウェイの貢献により、レッドブルは例年、優れたシャシーを作り出しており、首脳陣は弱点はルノーのパワーユニット(PU/エンジン)であると主張してきた。しかしホンダのパワーユニットにスイッチしたいま、レッドブルは、シャシーに問題を抱えているようだ。


 チーム代表クリスチャン・ホーナーは、今のシャシーはうまく機能するウインドウが非常に狭いと語った。モータースポーツコンサルタントのヘルムート・マルコによると、リヤエンドのダウンフォースが足りないということだ。


「本音を言うと、今のところ、我々のマシンは期待していたほど優れていない」とニューウェイはSky Sportsに対してコメントした。


「問題に取り組み、対処する必要がある。ホンダとの提携はうまくいっており、互いを信頼して課題に取んでいける。決して、泥仕合に発展することはない」


「文化の面で大きな違いがあるが、互いを尊重し合い、理解していれば、全く問題はない」

■「ホンダはじきにメルセデスやフェラーリに追いつく」とニューウェイ

 ニューウェイは、ホンダとの契約はチームにポジティブな効果をもたらしたと改めて述べた。また、ホンダはいずれフェラーリやメルセデスと同等のパフォーマンスを発揮するようになるという確信を持っているという。

2019年F1バーレーンテスト初日 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2019年F1バーレーンテスト初日 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

「ホンダとの提携によって新風が吹き込まれたと感じる」とニューウェイ。


「彼らとの新しい関係が、チーム全員の意欲をかきたてた。彼らはやると言ったことは必ずやる。不満は全く言わずにね」


「まだメルセデスやフェラーリのレベルには到達していないが、早い段階で追いつくと私は確信している。彼らを見ていると、そう信じることができるのだ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP 3/15
第2戦バーレーンGP 3/22
第3戦ベトナムGP 4/5
第4戦中国GP 4/19
第5戦オランダGP 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報