F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル代表「今回はメルセデスやフェラーリと戦う力がなかったが、じきにまた表彰台に上れる」:F1バーレーンGP日曜

2019年4月1日

 2019年F1バーレーンGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは4位、ピエール・ガスリーは8位だった。


■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー
 非常に風が強く、過酷なレースだった。今週末はタイヤを最適な状態で機能させることができずに苦労し続け、決勝でも同じ問題に直面した。


 それでもマックスはターン1でうまく挽回した後、全力でプッシュし続けた。しかし今日の我々にはメルセデスやフェラーリについていけるだけのペースがなかった。


 シャルル・ルクレールが(トラブルで後退するという)不運に見舞われたことで、マックスに幸運な表彰台を得るチャンスが訪れたが、残念ながらそれをつかむことができなかった。だが表彰台に上る機会はすぐに訪れるだろう。


 ピエールは堅実なレースをしてポジションを上げていき、8位でフィニッシュし、レッドブルでの初ポイントを獲得した。何度か大胆なオーバーテイクを実行し、レーシングテクニックを披露した。今回のレースで彼は自信を高めることができるだろう。終盤、前のグループとの差をぐんぐん縮めていたが、セーフティカー出動により、オーバーテイクのチャンスはなくなった。



(autosport web)




レース

12/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン347
2位バルテリ・ボッタス223
3位マックス・フェルスタッペン214
4位セルジオ・ペレス125
5位ダニエル・リカルド119
6位カルロス・サインツJr.105
7位アレクサンダー・アルボン105
8位シャルル・ルクレール98
9位ランド・ノリス97
10位ピエール・ガスリー75

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス573
2位レッドブル・ホンダ319
3位マクラーレン202
4位レーシングポイント195
5位ルノー181
6位フェラーリ131
7位アルファタウリ・ホンダ107
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サクヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 総集編