F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1開幕戦オーストラリアGPから『ファステストラップでポイント獲得』ルールが施行か

2019年3月8日

 世界モータースポーツ評議会(WMSC)は、2019年のF1開幕戦オーストラリアGPから『ファステストラップを記録したドライバーにチャンピオンシップポイント与える』という新ルールの実装を承認した。


 しかし、この新ルールが2019年のF1レギュレーションに盛り込まれるためには、オーストラリアGP開幕前までに電子投票を通じてF1コミッションで承認される必要がある。


 この特別ポイントのアイデアは、F1の商業権保有者であるリバティ・メディアが実施したファン調査によって提案されたもので、レースを盛り上げる手段として考えられたものだ。


 しかし、ファステストラップによるボーナスポイントは、トップ10でフィニッシュしたドライバーのみが対象となる。このルールは、レース終盤にバックマーカーとなったドライバーがニュータイヤを履き、アタックするのを防ぐためだ。


 今回のルールは、1950年から1959年の期間、ファステストラップによるチャンピオンシップポイントが与えられていたため、全く新しいアイデアというわけではない。


 過去には1958年にマイク・ホーソーン(フェラーリ)がこのファステストラップのポイントでライバルのスターリング・モス(ロブ・ウォーカー)を1ポイント差で破り世界タイトルを勝ち取っている。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/3(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/4(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/5(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストリアGP 7/5
第2戦オーストリアGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP