F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

3分で読むF1ココだけの話:新たなコンセプトに苦戦か。メルセデスの新車発表が例年よりも遅れ

2019年1月28日

 先週末、トロロッソ・ホンダが2019年のニューマシンとなる『STR14』を、2月11日(月)にオンラインでSNSを通して披露すると発表した。すでにルノー(2月12日)、レーシング・ポイント(2月13日)、マクラーレン(2月14日)、フェラーリ(2月15日)、ザウバー(2月18日)が新車公開の日程を発表しており、残るはメルセデス、レッドブル、ハース、ウイリアムズの4チームだけとなった。

 2019年、スペイン・バルセロナで行われるプレシーズンテストは、2月18日(月)にスタートする。つまり、新車発表までに残された時間は、3週間を切った。

 注目すべきは、まだ新車の公開日を発表していない4チームの中に、トップ3チームのメルセデスとレッドブルが含まれていることだ。

 このうち、レッドブルに関しては、すでに姉妹チームのトロロッソが公開日を公表していることから、オンタイムで作業が進行していると考えていいだろう。というのも、レッドブルとトロロッソは、レッドブル・テクノロジーという別会社を通して、レギュレーションで許されている範囲でかなり密接に技術提携を行うことを発表しているからだ。

 トロロッソのフランツ・トスト代表も「我々の新車のリヤエンドはすべてレッドブル・テクノロジーから供給を受けることになる」と語っている。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報