F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「ホンダの成功はF1全体にとって重要なこと」と元F1ドライバー。タイトル争い活性化の鍵を握る存在

2019年1月18日

 元F1ドライバーで現在Sky Sports F1で解説者を務めるカルン・チャンドックが、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンはすでにタイトル争いができるまでに成長しているとの考えを示した。フェルスタッペンとレッドブルがトップで戦うことはF1全体にとって重要であり、そのためにホンダの前進は不可欠であるとチャンドックは強調した。


 レッドブルは長年のパートナー、ルノーと決別し、2019年からホンダのパワーユニット(PU/エンジン)を使用する。マクラーレンとの3年にわたるパートナーシップはうまくいかなかったホンダだが、トロロッソと契約した2018年には改善を示しており、レッドブル首脳陣も2019年シーズンへの大きな期待をしばしば口にしている。


 2019年のドライバーラインアップはフェルスタッペンとピエール・ガスリーで、特にフェルスタッペンは21歳にしてすでに5勝を挙げ、将来のチャンピオンの呼び声が高い。


 チームメイトだったダニエル・リカルドと比較して一貫性がないとされてきたフェルスタッペンだが、2018年シーズン後半にはミスが減り、速さを最大限に発揮し、好結果を出してきた。


 チャンドックは、フェルスタッペンは成長し、マシンさえ優れていれば、ルイス・ハミルトンら強力なライバルたちとタイトルを争えると予想している。


「マックスは十分に成長した。ワールドチャンピオンになる準備は整っていると思う」とチャンドックは先週、英オートスポーツ・インターナショナル・ショーに出席した際に語った。


「2008年のルイスのようだ。長いシーズンを通してうまく戦い、タイトル争いができる態勢が整っている」


「あとはホンダがレッドブルのために職務を果たせるかどうかだ」

■「ホンダが優れたパワーユニットを作れば、レッドブルはメルセデスやフェラーリと戦える」とチャンドック

 レッドブルとフェルスタッペンがメルセデスやフェラーリといった強豪と対等に戦うためには、優れたパワーユニットが必要だとチャンドックは言う。


「2018年終盤に、ホンダの仕事がうまく行き始めている兆候が見えた。(日本GPの)鈴鹿でトロロッソのエンジンをアップグレードした際、前進があったと思う」


「(アメリカGPの)オースティンでもさらに前進を証明した。レッドブルは(2019年の)パワーユニットに大きな期待を抱いている。彼らがいい仕事を成し遂げることができれば、F1全体にとって素晴らしいことだ」


「ホンダの成功をF1は必要としている。ホンダの成功はレッドブルの成功を意味しており、タイトルを争うグループが3チームに増えることになる。それはとても重要なことだ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/27(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/28(土) フリー走行3回目 23:00〜24:00
予選 23:00〜
11/29(日) 決勝 23:10〜


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン307
2位バルテリ・ボッタス197
3位マックス・フェルスタッペン170
4位ダニエル・リカルド100
5位シャルル・ルクレール97
6位セルジオ・ペレス96
7位ランド・ノリス75
8位カルロス・サインツJr.74
9位アレクサンダー・アルボン70
10位ピエール・ガスリー63

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス504
2位レッドブル・ホンダ240
3位ルノー154
4位マクラーレン149
5位レーシングポイント136
6位フェラーリ130
7位アルファタウリ・ホンダ89
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第14戦トルコGP号