F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1 Eスポーツ:メルセデス、トロロッソとの激しいバトルで接触も、連勝飾る/プロシリーズ第2イベント

2018年11月2日

 2018年F1 Eスポーツ・プロシリーズ第2イベントが開催され、メルセデスに所属する2017年のチャンピオン、ブレンドン・リーが3戦中2勝を挙げ、ポイントリードをさらに広げた。


 ビデオゲームでのバーチャルレースで競うF1 Eスポーツ・シリーズは、10月から3イベント・10戦から成るプロシリーズを開催。現在F1に参戦するチームのうち、フェラーリを除く9チームがプロシリーズに参戦し、ドライバーおよびチーム選手権を戦っている。


 ロンドンの会場で3回にわたって開催される『F1 ニューバランス・Eスポーツ・プロシリーズ2018』第2イベントが、10月31日に開催された。この日はポール・リカール、シルバーストン、スパ・フランコルシャンでレースが行われた。


 第1レース(2018年プロシリーズ・レース4)はポール・リカールで開催。激しい優勝争いをしていたリーとトロロッソのフレデリック・ラスムッセンが終盤に接触。リーはその責任を問われて5秒ペナルティを科され、トロロッソの1−2という暫定結果になった。しかし詳しい調査の後、その裁定が覆され、リーが勝利を取り戻した。


 シルバーストンでの第2レースでも、リーとラスムッセンが激しく戦った後、リーがシーズン4勝目を挙げた。


 第3レースの開催地はスパ・フランコルシャン。メルセデスのダニエル・ベレズネイが優勝。後方では熾烈なバトルが繰り広げられ、3位から5位が0.025秒差という接戦だった。


 今シーズン6戦終えた時点でのドライバーランキングでは、リーが他を大きく引き離しトップに立ち、2位にラスムッセンが続いている。チームランキングではメルセデスがトップ、71点差の2位にトロロッソが位置している。



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報