F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ガスリー予選7番手「鈴鹿で好結果を出せて本当にうれしい。決勝ではさらに上を狙う」:トロロッソ・ホンダ F1日本GP土曜

2018年10月6日

 2018年F1日本GPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは7番手を獲得した。


 午前のFP3でガスリーは無線で「パワーが低下している。オシレーションがひどい」と訴える場面があり、10周しか走行できず、20番手に沈んだ。


 トラブルが心配されたが、Q1をガスリーは10番手で通過。Q2では9番手タイムをマーク、Q3進出を決めた。雨がらみの予測が難しいコンディションになったQ3で、ガスリーは7番手タイムを獲得した。


 ホンダF1田辺豊治テクニカルディレクターは「ピエールのパワーユニットのセッティングにはまだ改善の余地があるので、明日に向けて対応を検討したいと思います」と述べている。


■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ピエール・ガスリー 予選=7番手
 最高の結果を出せたね。鈴鹿でホンダのために6番手と7番手を獲得することができた。今年ここまでの他のグランプリと比べても、今日はすごくいい仕事ができたと思う。チームにとって素晴らしいことだからうれしいよ。今シーズン最高の予選だし、それを日本でやれたのがなおさらよかった。


 鈴鹿はオーバーテイクが難しい。だからスタートに集中する必要があると思う。ブレンドン(・ハートレー)も僕も、週末を通してマシンにいい感触を持っている。グリッドで僕らの周りには速いマシンがたくさんいるから、プッシュしていく必要がある。全力で戦っていくよ。スタートをうまく決めて、5番グリッドスタートのロマン(・グロージャン)にチャレンジするつもりだ。今シーズン序盤からチャンスをうまくものにしてきたから、明日も集中してできる限りいい結果を目指して戦うよ。



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報