F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール「接触でかなり時間を失った。次戦シンガポールGPを楽しみにしている」:ザウバー F1イタリアGP日曜

2018年9月4日

 2018年F1イタリアGP決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンは15位、シャルル・ルクレールは11位だった。


■アルファロメオ・ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 決勝=15位
 僕にとって最高の週末ではなかったよ。正直に言えば、かなり厳しいレースだった。


 良いスタートは切ったものの、すぐに他のマシンに接触されて、左のリヤタイヤがパンクしてしまったんだ。そこでピットを強いられた時点から、難しいレースになった。


 シンガポールを楽しみにしているし、復活できる自信もある。


シャルル・ルクレール 決勝=11位
 難しいレースだったよ。接触のせいでかなりの時間を失ってしまったんだ。


 戦略を生かしてライバルたちをアンダーカットした後は前に出られたけれど、トップ10のポジションを得るには遅すぎた。


 ペースはかなり良かったので、ポイント圏内でフィニッシュできなかったのは残念だ。


 とはいえ、良いレースだったよ。シンガポールでマシンに乗り込むのを、楽しみにしている。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(Translation:Akane Kofuji)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報