F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハートレー、サスペンショントラブルで大クラッシュ/【タイム結果】F1イギリスGP FP3

2018年7月7日

 2018年F1第10戦イギリスGPのフリー走行3回目が7月7日(土)に開催された。気温22度、路面温度39度、ドライコンディションのなかセッションがスタートした。


 まずタイムを記録したのはキミ・ライコネン、1分27秒913でトップに立つ。ライコネンは連続してタイムアタックを行い、1分27秒607までタイムを縮める。セバスチャン・ベッテルが2番手、マックス・フェルスタッペンが3番手というオーダーでセッション序盤が終了する。


 開始15分。ブレンドン・ハートレーがサスペンショントラブルに見舞われターン6でクラッシュ。赤旗が提示されセッションが中断された。

2018年F1第10戦イギリスGP FP3のブレンドン・ハートレーが大クラッシュ
2018年F1第10戦イギリスGP FP3のブレンドン・ハートレーが大クラッシュ


 残り33分を残してセッションが再開されると、ほとんどのクルマがコースイン。ルイス・ハミルトンが1分27秒442をマークしトップに浮上する。


 残り時間14分、ライコネンが再度アタックを敢行。1分26秒815をマークしトップに立つと、今度はハミルトンがライコネンを上回る1分26秒722でトップを奪取。その後タイムを更新するドライバーは現れず、ハミルトンがトップタイムとなった。


 2番手はライコネン、3番手はバルテリ・ボッタスがつけている。


 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは序盤にマークした1分30秒050で19番手につけるも、ハートレーのトラブルが発生した原因を調査するため、セッション再開後の走行を取りやめた。


■2018年F1第10戦イギリスGP フリー走行3回目タイム結果

Pos.No.DriverTeamTimeLaps
144L.ハミルトンメルセデス1’26.72214
27K.ライコネンフェラーリ1’26.81513
377V.ボッタスメルセデス1’27.36416
45S.ベッテルフェラーリ1’27.8518
533M.フェルスタッペンレッドブル1’28.01221
63D.リカルドレッドブル1’28.01815
716C.ルクレールザウバー1’28.14617
820K.マグヌッセンハース1’28.41815
98R.グロージャンハース1’28.55417
109M.エリクソンザウバー1’28.81416
1131E.オコンフォース・インディア1’28.91713
1211S.ペレスフォース・インディア1’29.06614
1314F.アロンソマクラーレン1’29.07016
1427N.ヒュルケンベルグルノー1’29.09411
1555C.サインツJr.ルノー1’29.13314
1618L.ストロールウイリアムズ1’29.82912
1735S.シロトキンウイリアムズ1’29.98416
182S.バンドーンマクラーレン1’30.00416
1910P.ガスリートロロッソ1’30.0504
2028B.ハートレートロロッソNoTime3

 


 



(autosport web)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP 3/15
第2戦バーレーンGP 3/22
第3戦ベトナムGP 4/5
第4戦中国GP 4/19
第5戦オランダGP 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報