F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

松田次生のF1目線:トップ3チームが抱えるそれぞれのウィークポイント

2018年4月23日

 スーパーフォーミュラの元チャンピオンにして、現在もスーパーGTで活躍中の松田次生選手(MOTUL AUTECH GT-R)がシーズン中のF1について語る連載企画。第3回はバーレーン、中国GP編です。

------------------------------

 今回はバーレーンと中国GPが連戦だったので、ふたつまとめてお届けします。

 この2戦で気になったのは、ハミルトンの調子の悪さですね。開幕戦では予選とかもすごく気合を感じたのですが、この2戦はボッタスにも負けちゃうほど。

 見ているとクルマが曲がりにくいようですね。ホイールベースが長くてレーキ角も少ないコンセプトのメルセデスは、もともとアンダー傾向。でも開幕戦はそれを克服したように見えましたが、完全ではなかったのかなと。

 対してフェラーリはしっかりと向きが変わっていて、そこが2台の差といえるかもしれません。中国では路温が低かったので、空力バランスがリヤ寄りになった可能性があります。だからただでさえアンダー傾向のクルマが、さらにそれが強くなった。スタート前にフロントウイングをアジャストしていたのは、それに対応するためだったと思います。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

4/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※中国GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン68
2位バルテリ・ボッタス62
3位マックス・フェルスタッペン39
4位セバスチャン・ベッテル37
5位シャルル・ルクレール36
6位ピエール・ガスリー13
7位キミ・ライコネン12
8位ランド・ノリス8
9位ケビン・マグヌッセン8
10位ニコ・ヒュルケンベルグ6

チームランキング

※中国GP終了時点
2位メルセデス130
2位フェラーリ73
3位レッドブル・ホンダ52
4位ルノー12
5位アルファロメオ12
6位ハース8
7位マクラーレン8
8位レーシングポイント7
9位トロロッソ・ホンダ4
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第3戦中国GP 4/14
第4戦アゼルバイジャンGP 4/28
第5戦スペインGP 5/12
第6戦モナコGP 5/26
第7戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報